ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊の起業の失敗と成功。副業なしではムリ。

   

こんな記事を見つけましたのでご紹介。自分も現在、『地域おこし協力隊』として秋田県仙北市にて活動しています。地域おこし協力隊はその土地その土地の自治体、受け入れ先によって活動内容は幅広いものがあります。自治体の困り事や行政の特有なルールでは手をなかなかだしづらい分野などを『地域おこし協力隊』というカードで問題解決!地域創生!というのが全国的に見てもだいたいそんなパターンが多いようです笑

実際に自分も未だに本当に仙北市に活動を通して必要とされているのか?正直わかりません(^_^;)

 

【スポンサードリンク】

 

 

地域おこし協力隊の隊員数10倍に。

地方に移り住み、地域活性化に取り組む『地域おこし協力隊』が急増している。2016年度は全国886の自治体で3,978人の隊員が活動し、前年度を51.5%上回った。

任期半ばで地域を去る隊員が少なくないのは事実だが、任期を終えた隊員の6割が活動地域にとどまり、起業や就職している。弘前大大学院地域社会研究科の平井太郎准教授(社会学)は「移住・定住施策としては極めて良好な結果。地域に前向きなインパクトを与えている点を評価すべきだ」とみている。総務省は支援体制を強化し、さらに定住を促す考えだ。としています。

執筆:政治ジャーナリスト 高田 泰(たかだ たい)

 

現在は4000人をも大きく上回っている隊員が全国各自治体で活動しているようです。

 

若い力でイベント企画や新商品開発にフル回転

「特産のフルーツを生かし、人が集まる地域に変えたい」。キウイ、モモ、イチゴなど西日本きってのフルーツ産地として知られる和歌山県紀の川市。特産品PRと体験型観光の旗振り役を務める市民団体・紀の川フルーツ・ツーリズムで、隊員の新美真穂さん(25)が2016年4月から働いている。

photo
新美さんは愛知県碧南市出身。奈良女子大大学院時代に奈良県十津川村で地域おこし活動に参加した際、紀の川市が隊員を募集していることを知り、応募した。十津川村で地域のためにボランティアで働く住民の姿に感動し、自分もその中に身を置きたいと考えた。

今の仕事は紀の川市をフルーツの街としてPRすることだ。フルーツを使った料理や新商品の開発を手伝うとともに、フルーツカレンダーの作成や収穫体験、パークゴルフ大会などさまざまなイベント企画にフル回転している。

隊員として紀の川市に赴任して1年半。新美さんは「もっとたくさんの人に紀の川市を訪れてもらい、地域の良さを知ってほしい。そのためにいろいろなアイデアを出していきたい」と笑顔で語る。

明るい性格と若さあふれる行動力で地域の人気者になりつつある。紀の川市商工観光課は「若い視点と柔軟な発想で地域にインパクトを与えてほしい」と期待を膨らませている。

【スポンサードリンク】

 

隊員数は5年前の10倍、政府目標を4年早く達成

地域おこし協力隊は2009年度にスタートした。隊員の給料などの経費を国が1人当たり年間400万円を上限に負担し、自治体が委嘱する。任期は1年で、最長3年まで延長可能。任期中は地域おこし活動などに参加してもらい、任期を終えたあと定住してもらうのが目的だ。

スタートした2009年度は全国31自治体で隊員数89人にとどまったが、その後受け入れ自治体、隊員数とも急激に増える。受け入れ自治体は2012年度で200を突破し、2015年度に673、2016年度で886に達した。

隊員数は2014年度で1,000人の大台を超し、2015年度に2,625人、2016年度で3,978人に及ぶ。5年前と比べると10倍近い増加ぶりで、政府目標を4年も早く達成した。受け入れ希望の自治体急増で隊員の争奪戦となる例も一部で見られる。

photo

 

総務省が任期を終えた隊員の定着状況を2015年度末現在で調べたところ、元隊員945人のうち、59%が活動地域かその近隣にとどまっていることが分かった。うち、活動地域の市町村に定住したのは47%で、その近隣市町村に定住した元隊員が12%いた。 

 2013年6月末現在の前回調査では活動地域か、近隣に定住した元隊員は56%。比率だけをみるとわずか3ポイントの増加だが、定着した元隊員数は2倍以上に増えた。 

定住後の進路は就職が47%、就農が18%、起業が17%。前回調査に比べ、起業する人が増えているのが特徴だ。総務省地域自立応援課は「一定の成果が上がっている。今後も一層の定着を目指し、支援策を進めたい」と胸を張る。

 

ということだが、現場との温度差はかなり開いているように実際は感じる(^_^;) その土地その土地特有のルールであったりとか、なにか地域の方々にお願いしたいときなどに気をつけたいところは『誰に』『どの順番で』『いつ』『どこで』『どんな言い回しで』という点。

これを1つでもミスしてしまえば、残念なことだがコトはなかなか進まなくなる。または、あの人がやるならやる、またはやらないなどが始まる。

 

『地域おこし協力隊』としていずれにしても活動していくためには様々な根回しや圧倒的なスキルと存在感、そして鈍感力がある程度必要であると、この土地に移住して半年。ようやくわかってきたことです(^_^;)

そして、副業ありきでないと絶対に起業なんてできないと思う(^_^;)

 

・・・自分には向いてないのかもしれない笑

 

 

角館の武家屋敷の紅葉は日に日に色を染めてきていますよ(^o^)

そして、朝晩の冷え込みも日に日に増してきています(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, 仙北市, 地域, 地域おこし協力隊, 武家屋敷, 田沢湖, 西木, 観光, 角館

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地域おこし協力隊としての活動拠点『TAZAWAKOベース』。ブログで発信。

【スポンサードリンク】 まだまだ…。 地域おこし協力隊として関わって …

ユニバーサル?認知症ケアについて考える。バリデーションの効果について。

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』について …

ユニバーサルツーリズムは自分事。アナタのバリアを劇的に変える魔法の言葉とは?!

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』は『ハード面』ではなく、『ハー …

地域おこし協力隊の闇。ブラック企業と呼ばれてしまう自治体の真実とは?

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』が『ブラック企業』と揶揄されることも …

車イス牽引補助具『JINRIKI』バリアフリーからバリアパスへ(^o^)♪

【スポンサードリンク】   今年から仙北市に導入されました &nbsp …

桜のまち。角館小正月行事火ぶりDEフルスイングっっっ!!!

【スポンサードリンク】 先日の2月。(ってだいぶ前の話やな) 仙北市角館町の小正 …

ギバちゃんご用達の角館(kakunodate)ナポリタン!かじか瀬((kajikase)派?有頂天派?

【スポンサードリンク】 おはようございまっす!!(^o^)どもども。 &nbsp …

居酒屋チェーン店が侮れないさの最大の理由は飲み放題にあり??

【スポンサードリンク】 最近は居酒屋チェーン店も侮れないねっ!!! 今日はそんな …

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶。

【スポンサードリンク】 明けましておめでとうございます。 ブログを読んでいただい …

秋田コスモトラベルさんへユニバーサルツーリズムの可能性について(^o^)

【スポンサードリンク】 先日は、十文字のスーパーモールラッキーさんへ。 &nbs …