ユニバーサルコバヤシのブログ。

秋田を楽しむ旅する遊び場・キャミソウルブラザーズ

*

トラベルサポーター・旅行介助サポーターとしてバリアフリー観光を実現させていくために必要なこと。

   

お久しぶりの更新。(^o^)

どもどもコバヤシです。『地域おこし協力隊』として仙北市に来て早いもので今月で8ヶ月が経っていました。うーん。早い(^_^;)

まだ何も『地域おこし』ていない・・・(^_^;)

何を最終的なゴールとするのかもまだハッキリと定められずにいます。地域に密着した体験型観光プログラムや観光ツアーのアテンド、自分自身が楽しい!美味しい!と思える旅行プランを『仙北市』をベースとして、仙北市に来てもらえるような情報の発信をしていけたらと思ってます!!

 

【スポンサードリンク】

 

が、しかし。今はまだ何も・・・(^_^;)歯がゆい。

早いこと『地域おこし協力隊』を卒業して活動をしていけるようにしていこうとあれこれ資格取得や県内・外で頑張っている地域の先進的な事例を参考にさせてもらいながら仙北市に導入できるか否か、思考する日々。

 

まずは『介護職員初任者研修』の資格取得が今週の木曜で予定でいけば、修了します。しかし、この『介護職員初任者研修』(旧ヘルパー2級)の資格取得は準備段階。この資格を取得することで、今度新たに取れる資格があるんです。

 

それが、『トラベルサポーター』もしくは、『旅行介助サポーター』という資格です。

 

聞いたことありますか???

 

自分自身は協力隊員になるまでわかりませんでした(^_^;)

 

いずれも中身はだいたい同じです。

旅行先でなかなか自分の好きな時間で好きなところへ我が儘に行きたい所に行けない人のための活動です。

これは「ボランティア活動」ではなく、あくまで『対価』をちゃんといただく「有償活動」。ちゃんとそこは健常者の方と同じようにおもてなしをします。

高齢者で1人もしくは同行者がいても旅先での行動に不安がある方、車椅子利用者で自走だけでは行きたいところにまでなかなか1人では行けない方、外見だけでは障害があるということが周囲にはわかりづらく、また自分自身から「お願い」するということがためらわれる方など、自分たちからしたら『あたりまえ』が『あたりまえ』ではない旅行弱者の人たちのためにあるのがこの『トラベルサポーター』、『旅行介助サポーター』なんです。

角館でいえば段差も多い武家屋敷。桧木内川沿いの桜並木。角館駅から武家屋敷までのなかなか長い道のり。

自分がこの資格を取得し、かつ町案内も出来るようになれば、高齢者や障がい者の方々にも安心して角館の観光を楽しんでもらえるようになります。今まで旅行を諦めていた人たちにもこの情報を発信してどんどんと角館のみならず、仙北市に旅行をしに来てもらえたらいいなと思います。

【スポンサードリンク】

その為に必要なのは受け入れ先の環境整備。の、前にその環境を整備していただくために観光施設や宿泊施設の事業者の皆さんにまずは知ってもらう。何を?? さまざまなバリア(障壁)をクリアできる向き合い方があること、そして、それを知る・することでいきなりではなくても、今後ますます増えると言われている高齢者・障がい者マーケットを永続的に確保していけるということを。今や『福祉』も慈善活動でも事業でもなく、観光事業になっています。

秋田はまだまだ遅れていますが『バリアフリー観光』は他の地域ではどんどん取り入れらえていて、多いところでは観光客数、宿泊数が2倍になったというところもあります。

それは当然です。高い確率で高齢者や障がい者の方々には同行介助者が連れ添ってきますから。かつ旅行慣れをしているわけではない人も多いはずですから、一度気に入っていただければ又ここに来たい!というリピート率は高くなります。今度は孫ファミリーとも来よう!!!と、3世代観光旅行を取り込んでいくことも可能になるわけです。

受け入れ先の環境を整備。これを実現させていくためには『知る』ことが大切と書きましたが、知るだけではなく、その得た知識によって変わらなければ!!!と感じてもらわなければ意味がありません。

 

ユニバーサルマナー検定in仙北市。

これはそのために行うとても大事な取り組みです。

持続的に続けていきたい取り組みです。

自分とは違う誰かとの向き合い方。

『ユニバーサルツーリズム』は高齢者や障がい者、ベビーカー利用者、外国人のためだけにある訳ではないと自分は考えています。

誰もが使いやすい、過ごしやすい場所・モノ・時間・ヒトであるということ。

まずは『知る』ということから。

今年の12月から秋田県で導入される『ヘルプカード・ヘルプマーク』についてもそうです。

まずは『知る』ということ。

今や知りたい情報は誰でも調べようとすれば簡単に調べられる時代です。

 

トラベルサポーター。
旅行介助サポーター。
ユニバーサルマナー検定。
ヘルプカード・ヘルプマーク。

 

もし少しでも興味を持ってみたら調べてみてください。

いずれみんな介護する側・される側です。自分の未来です。

自分の未来を自分自身で少しづつでも過ごしやすい環境にしていきませんか???(^o^)

 

 

【スポンサードリンク】

 - アウトドア, イベント, オススメスポット, バリアフリー, バリアフリー観光, ヘルプカード, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~後編③の②~

【スポンサードリンク】 さ!ささ! さぬきうどんの名店。由利本荘市の「いちこま」 …

『地域おこし』は自分事!共通言語は英語ではなく笑顔だと思う!

【スポンサードリンク】 今日のランチはちなみに『カツ丼』でした。(^o^) &n …

岸田ひろ実さん講演会『ママ、死にたいなら死んでもいいよ』備忘録。

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー講師『岸田ひろ実』さん。   …

大曲で久しぶりにライブ。良い休日に起きたとある出来事。

【スポンサードリンク】 先週末は雨や強風で大変な週末でした。   秋田 …

CRANDS。八峰町にあるそこは『大人の秘密基地』。きっとアナタも行きたくなる♪

【スポンサードリンク】 行ってきましたよ。(^o^)     …

男鹿でグラマラスなキャンプ。『グランピング』SUP体験もくわえた極上な時間♪

【スポンサードリンク】 先日、『男鹿』でグランピングのロケハンでした!!!(^o …

ユニバーサルツーリズム推進の鍵はバリアフリーでなく、バリアフィット!

  ユニバーサルツーリズム推進活動家コバヤシです。   【ス …

アルプスの少女ハイジの世界観?!角館農家民宿『ファームinn緑の風』

【スポンサードリンク】 『アルプスの少女ハイジ』の世界のような風景。 &nbsp …

地域おこし協力隊はなんのために必要なのか。目的をわかりやすく明確に共有を。

前回のブログで秋吉直樹さんのブログ記事を紹介させてもらった。   なん …

角館武家屋敷。ある朝の出来事。優しさにあふれた素晴らしいあたりまえ。

【スポンサードリンク】   10月に入って間もない、ある晴れた朝の出来 …