ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

乳頭温泉郷を巡るブナの森トレッキング。黒湯から鶴の湯までグルリと満喫。

      2017/11/02

ブナの実。食べたことあります??(^o^)

今年は凶作の年でしたが、なんとか探し出して笑 殻を剝いてみました。

 

【スポンサードリンク】

 

こんなちっさいんですが、食べてみるとなんとも脂肪分を多く感じるカシューナッツに近い食感と味わいでした(^o^) これはフライパンで煎って塩軽く振って食べるとお酒に合いそう。来年は豊作の年となるようなので、熊さんと競いながらブナの実集めをしようと思います。(熊さんとの遭遇は充分に気をつけましょう。)ただ、熊さんのおやすみタイムは朝の9時から夕方くらいまでという事なので、日中は気をつけながら歩けばまず鉢合わせることはないでしょうとガイドさん(本当かな・・・笑)

 

ここ乳頭温泉郷のブナの森の樹齢はだいたい70年前後の木が多いんだそうです。

 

それは70年前に日本をはじめ、世界的な大きな戦争があったから。

ブナの木はたくさん切られ、燃料として使われたそうです。それでも地元の猟師や木こり、地元の住民の嘆願によって等間隔に何本かづつブナの木は残され、裸山になることだけは避けられたんだとか。

その残されたブナの木から生まれた子ども、孫、ひ孫・・・と今のブナの森を形成しています。

 

その残されたブナの木は『マザーツリー』。

と、地元の人々は呼んでいるです。(^o^) ステキな愛称ですよね。

 

この中央に凜と朽ち果てているブナの木がマザーツリーです。

 

こちらは違う場所のマザーツリー。

やっぱり他のブナの木に比べて色合いが濃く、くすみがかり、見るからに大往生。このマザーツリーたちがこの森を静かに守り、厳しい冬を乗り越え、少しづつ少しづつ森を賑わせていき、ブナの森に囲まれた人々や動物たちの暮らしを支えてきたのだと思うとなんだか感動すら覚えます。

本当にご苦労さまでした。

ガイドさん曰く、このマザーツリーはもう手遅れなんだそうです。

それはこのサルノコシカケが生えてきはじめているから。このサルノコシカケは木が腐りはじめたら生えはじめるそうでここまでサルノコシカケが生えてくるともう手遅れなんだそう。でもマザーツリー。樹齢は130年。そろそろ休ませてあげてもいいね。

 

 

そしてこれ。『凍裂』といいます。

【スポンサードリンク】

※カワが剥がれて(厳密には剥がされている)いるところではありません。

真ん中の『窪み』があるところ。ココです。これ『凍裂』
呼んで字のごとく。凍って、裂ける。

 

ブナの木はその特性として、水分はたくさん含みやすいそうで、木の幹の中にたくさん含まれた水分が冬の厳しい寒さで凍り、膨張した氷が木を破裂させるようです(^o^) 凄い。パァンっ!!!という乾いた音がシンと静まりかえった厳冬のブナの森に響く音を何度も聞いてるようです。

今シーズンは自分も是非聞きたいと思います(^o^)

この辺り一面は深い深い銀世界にらるようなのでスノートレッキングを楽しみながらハイクして、山裾からは『けっちぞり』(おしりで滑りくだるというもの。)を同時に楽しめたらと思います(^o^)

 

源流は飲料も可能。

(ちょっと勇気がいりますが・・・笑)

 

 

 

 

これは『モンローリップ』とも呼ばれる硫黄ごけの一種。

かの『マリリン・モンロー』の魅惑の口唇を連想させる花の形。

 

んー。確かに言われればそう見えなくもない。このあたりは硫化水素ガスが吹き出している地域でもあり、ブナの森の中にはこの先立ち入りを禁ずといった注意書きの書かれた立て看板もあります。なのでブナの木に自生するコケはその風の通り道沿いにほとんど死滅してしまうようですが、このコケはもろともせず。元気にたくましく自生しています。

どんな環境にも得手不得手はあるもんなんですね。うんうん。

 

この腐れてしまったブナの木に硫黄ごけは自生しています。

そろそろ雪のシーズンになりますが、もし乳頭温泉郷に行かれた際は天候に充分に気をつけてモンローリップを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

ブナの森トレッキング観光ガイド。時間都合が合えば、いつでもやらせていただきますので、ご連絡ください(^o^)

 

【スポンサードリンク】

 - トレッキングガイド, バリアフリー, バリアフリー観光, ブナの森, ユニバーサルツーリズム, 乳頭温泉休暇村, 乳頭温泉郷, 仙北市, 地域, 妙の湯, 孫六温泉, 穴場スポット, 立ち寄り湯, 観光 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

バリアフリー観光は『サービス』の一種。角館・田沢湖で儲けるためのサービスとは?!

【スポンサードリンク】 バリアフリー観光・バリアフリーマーケティングは今から手を …

JR大人の休日倶楽部で吉永小百合さんも来た蔵の町・増田へ。

【スポンサードリンク】 吉永小百合さんも訪れた『蔵のまち』。増田町へ行ってみまし …

目の不自由な方を角館武家屋敷へご案内♪新たなご縁をいただきました(^o^)

先日、鳥取県からお越しの目の不自由な方の町案内をしてきました。   事 …

さ!今日から5月!(^o^) 角館(kaunodate)の桜もまだまだ見頃っ

おはようございまーすっ(^o^)どもども。   今日から5月!!!(^ …

ユニバーサルマナーin仙北市。終わりましたー。という報告。また来てね岸田ひろ実さん♪

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー検定in仙北市。   無事終 …

仙台(sendai)呑み歩きもいよいよ終盤! 花見からの呑み。

みなさなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(^o^) おはようご …

田沢湖潟分校にて西谷雷佐さん講演会『ユニバーサルツーリズム』についてお話しいただきました。

  腹をくくった地元のプレイヤーをいかに増やすのか。増やしていくのか。 …

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~前半~

ども。コバヤシです。 日中の気温もだいぶ春らしくなり、今ボクが住んでいる角館の桜 …

角館(kakunodate)、食彩げんべい(genbei)に!観光客には穴場スポット?!

おはようございます(^o^)どもども。     今日は『角館 …

地域おこし協力隊に関して書いてみた。part2

【スポンサードリンク】 おはようございまっす!!!!   もういよいよ …