ユニバーサルコバヤシのブログ。

秋田を楽しむ旅する遊び場・キャミソウルブラザーズ

*

世界とツナガル田沢湖ガーデンプロジェクト。まだ妄想段階ですが。

   

めっきり。春めいてきました。ここ角館も。いい気分。

 

日差しも日に日に暖かくなってきてるように感じます。

あの冬の地獄の思い出(雪寄せのコトを言っています。)ももう遠い過去。もはやここは春。待ち遠しかったよ!!!

 

待たせすぎ!!!

さぁ来いっっっ春!!!

この胸に!飛び込んできやがれ!!!

 

てね、そりゃ若干テンションも上がりますわ。

あんだけ長かった冬が終わりを告げようとしてんだからさ。

でもまだ冬タイヤは交換しません出来ません。

 

だってもう1、2回ぐらい冬が顔出しそうだから笑w

 

もう2週間?くらいは用心しとかにゃ。にゃー。

 

今日は今自分が構想しているプロジェクトについて。

 

その名も。

 

世界とツナガル田沢湖ガーデンプロジェクト。

 

 

田沢湖駅前、そして田沢湖駅の外観。

 

わかりやすいキャッチコピー。

この『世界』が指すのはもちろんここ何年かで急速に増え続けている外国人観光客や市外、県外からのお客様も指してます。

海外・県外・市外 = 世界  

て、ことです。はい。

 

【スポンサードリンク】

 

田沢湖の駅前に昨年完成したシェアビジネスコミュニティオフィス『TAZAWAKO BASE』を起点として、仙北市で暮らす地域の人の理解協力を得ながら、仙北市に訪れた観光客と地域住民との『交流人口』を増やすことを目的としたプロジェクト。

に、する予定。てか、する。

 

これが舞台。TAZAWAKO BASE。

良い天気だなってのが良くわかる画像。春だな。春。

TAZAWAKO BASEの強みである近未来IoT特区を活かし、観光・福祉・教育も活用して、新たな就業の確保(できるのか?)、地域所得の向上(これはいける気がする)、雇用の増大(難しい気がする)をし、それら全部ひっくるめて地域の底上げが結果として地域の活性化に繋がればいいな!!!というのが狙い。

 

これを公文書にするのがホント苦手すぎて狂いそうになる。

義務教育をどこからやり直せばいいものか・・・(^_^;)

せっかくね田沢湖の駅前にキレイな見た目で若者ウケもしそうなスペース作ったんだから使わない手はないでしょてのが始まりなんだけど、へばなんとせばいいべ???ていう悶々として時間を多く使い、ようやく導き出されたのが『地域運営体』という仙北市の独自の補助金制度。これの新規事業の提案型てのに立候補してやろうと思いまして。

仙北市の地域運営体についてのまた違う日にでも書きます。

 

壁一面を黒板にしてやろう計画。これ大成功。

後ろ姿のボクです。どもども。

 

 

テレワークするスペースも確保。勉強しても良い。

 

ちょっとでもお洒落に写ればいいななんて欲だした画像。てへ。

 

床も蜜蝋塗りたくって子どもが来ても安心!に。

艶々しててキレイでしょ。板貼りはボクじゃないけどね。

【スポンサードリンク】

最初の板貼りは頑張りました笑

 

夜の会議・勉強会・交流会もできちゃう!

4Kテレビもあるし、プロジェクターも完備してるからいろんな催し物の開催が可能。駅前という好立地。いいでしょ。

 

仕切りもあるから作業に集中できる。

 

これも簡単に作れちゃいました。木材特有の温もりを感じられていいよね(^o^)

 

 

カフェカウンター。もしくはDJスペース。

 

 

 

屋台をだして、さらに賑わいを作るよ!!!

 

晴れた日や暖かい日。春から秋にかけていろんな交流を生み出せそうな『山形ヤタイ』。女性にも組立て可能なのでこれは親子参加向けのワークショップで沢山作っていずれの野望として田沢湖の駅前に博多のようなとまでは行かなくても屋台を並べたい。

 

手前の茶色いとこは黒板になってるからメニュー書いたり出来るんよ。いいでしょコレも。

 

こんなステキな環境のスペースを使わないなんて勿体ないでしょ???笑 だから始めたいのが

『世界とツナガル田沢湖ガーデンプロジェクト』

なのよ。

ターゲットとする客層はずばり『観光客』でバスの待ち時間や新幹線の発着の待ち時間を使ってほんの10分から30分程度。の講座という名の交流会。もちろんお金もいただきます。

秋田弁講座やおやき体験、折り紙教室、ヨガとかその季節やテーマに合わせた教室を今は考えてるとこ。

自分だったら山菜講座とか。

人が来るとか来ないとかが問題ではなくて、ここTAZAWAKO BASEが毎日のように誰かがいて、そして誰かの居場所だったり、お金を生み出す場所だったり、休憩する場所であるということ。そのためのきっかけと機会をツクルのがこの地元の人による観光客に向けた講座。てのが自分の考えなのよね。

 

 

夏はさ、ここの目の前で流しソーメンやってもいいよね。

子ども会とかに出向いて出張流しソーメンやってもいいしね。

 

今はまだ構想の段階でこれからいろいろ書類を作成していくんだけど、なにかをやる為には、もっと言うとやりたいことをやる為にはその倍やりたくないことをやらなきゃならないのだなぁと最近日々実感(^_^;)

 

書類とかプレゼン資料作りとかホント苦手。笑w

 

でもやらなきゃね。

 

このプロジェクトのコンセプトは、地域住民と地域に訪れた人々がお互いに『ありがとう』『じゃーまたね』と言い合える関係を築く。コトだからね。

 

がんばる。これは自分の為、でもあるしね。

て、ことで、来月末からいよいよ山菜採りシーズン。

 

楽しみや。

 

 

Tシャツの販売も考えてます。

【スポンサードリンク】

 - BBQ, TAZAWAKOベース, お祭り, スタードーム, スノーアート, 仙北市, 地域おこし協力隊, 産直, 田沢湖 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

岸田ひろ実さん講演会『ママ、死にたいなら死んでもいいよ』備忘録。

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー講師『岸田ひろ実』さん。   …

乳頭温泉郷を巡るブナの森トレッキング。黒湯から鶴の湯までグルリと満喫。

【スポンサードリンク】 ブナの実。食べたことあります??(^o^) 今年は凶作の …

地域おこし協力隊。。。。て???part1

おはようございます!!!!! コバヤシです。もうご存じですね笑(そうでもない) …

ユニバーサルツーリズムは『ハード』でなく『ハート』のバリアフリーが最優先!

さ!今日から平日!!!今日は自分が今ここ仙北市で取り組んでいる活動について現状の …

ユニバーサルツーリズム推進の鍵はバリアフリーでなく、バリアフィット!

【スポンサードリンク】   ユニバーサルツーリズム推進活動家コバヤシで …

地元がヤバい・・・と思ったら読む凡人のために地域再生入門の著者木下斉さんの考える地域おこし協力隊について。

【スポンサードリンク】 地域おこし協力隊としてまもなく2年が経ちます。 早いモノ …

紙風船の上桧木内の母ちゃんオードブル♪。完ぺき過ぎるそのメニュー。

【スポンサードリンク】 上桧木内と言えば。 冬の小正月行事。紙風船。ですが。 & …

乳頭温泉郷(nyuto)。鶴の湯・妙の湯・黒湯温泉とトレッキングで楽しめるブナの森。

乳頭温泉郷の周囲を取り囲むブナの森。マイナスイオンを感じる・浴びるブナの森トレッ …

山形ヤタイ、仙台ヤタイに続き『秋田ヤタイ』!!コツコツと製作続けてます笑

  ヤタイ製作がスイーっと順調に滑り出してます。(^o^) &nbsp …

仙台(sendai)呑み歩きもいよいよ終盤! 花見からの呑み。

みなさなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(^o^) おはようご …