ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

乳頭温泉郷とブナの森と時々クマ。トレッキングガイドの講習会♪

      2018/06/07

ブナの森の観光トレッキングガイド。

 

今後自分でもガイドをするかもしれない。

そんな気持ちにさせてもらえた1日でした(^o^)

 

ブナの森奥深くに佇む奇跡のマザーツリー。

 

【スポンサードリンク】

 

おはようございます!!! (^o^)

 

ツナガル代表のコバヤシです。どもども。

ヒトとヒト。

ヒトとコト。

コトとコト。

世界が繋がればもっともっと面白くなる!!

そんな想いから『ツナガル』にしました(^o^)

自分自身もまだまだ言い慣れていないので、定着(自分に)するまで、言い続けます笑w

 

今日は去年も一度体験した『乳頭温泉郷ブナの森・観光トレッキングガイド』の育成・講習会をやっていただきました。

 

山を歩くのはキライではないし、これからの自分の食い扶持を増やす可能性も考えられるな・・・と、小遣い程度でも自分の『好き』を他者に共感してもらえてかつ、対価に変えられるのならそれはそれでいい(^o^) うへへ。

楽しい!ていう、シンプルな気持ちがなきゃ、何をやっても長続きしないもんで(^_^;)

乳頭温泉郷(nyuto)。鶴の湯・妙の湯・黒湯温泉とトレッキングで楽しめるブナの森。

以前書いたブログもぜひ、あわせてどうぞ♪

この時期は秋だったので今とはまた違った魅力が書かれています(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

鶴の湯のある乳頭温泉郷。ブナの森トレッキングガイドをめざして。その2。.

こちらのブログでは、乳頭温泉郷とブナの森の奇跡の関係性について書かれています(^o^) あわせてお読みください♪

 

 

 

さて。

初夏とはいえ、この日は最高気温が28度。秋田では夏日に近い暑さ。

清流から運ばれる風が気持ちよく、マイナスイオンに包まれているような感覚でした(^o^)

最高気持ちいい。北島コースケかってくらい。古い。

この体験・講習会では『講習』とつくくらいなので、ブナの森の高山植物やキノコ、山野草などの説明を受けながら、ゆるゆると歩きます。これなら。お年寄りや障がいのある方にもコースを選ぶかおもですが、十分に楽しんでもらえると感じました。

 

その日にあるそのままの風景をガイドするので、1日たりとも同じガイドを受けることはない!!

なんてステキな仕事だろうか。

ただ。

コースの道が多少整備不良であったり、損壊している箇所もあったりで、もう少しブナの森に関心を地域の人らにももってもらわなきゃいかんね!

 

地元の小学生に観光トレッキングガイドを任命する検定制度とかにして、「これから」の世代にもしっかりと伝えていかなきゃなー(^_^;)

誰がブナの森を守るの???

 

きっと誰も手をあげることはない。きっと今の自分も。

まだ自分たちの目には青々と隆々としたブナの森がそこには広がっているから。

終戦から約70年あまり。

 

今、青々と隆々としているブナの木々は樹齢がざっと70年。

戦争の余波は秋田のこんな山深くまできてたのですねー。

 

ピーク時には戦闘機の材料としてもたくさんのブナが切り出されていったようです。それでも当時の地元民が花を多く咲かせ、子孫を残しやすいブナだけはどうにか残し、いつかまたこの風景を取り戻してほしい、そんな希望を未来に託したのではないか、そう感じます。

 

ひときわ朽ちているブナの木が未来を託されたブナの木。マザーツリーです。まさに母なる木。

自分(ブナ)自身の大部分は朽ちて枯れ、倒木してしまってます。

しかし、そのためそこには太陽のヒカリがぱぁっと差し込んでいます。

今までの頑張りを称えるスポットライトのように。(^o^)

 

我々も今の世代、これからの世代に伝え、残していかなければなりませんね。(^o^)責任重大ですよ。

 

【スポンサードリンク】

 

ブナの森が毎年たくさんの雨水や雪解け水を地中に蓄えてくれるので、毎日たくさんの源泉湯量を地中から吹き上げられるのです。

ここは空吹き湿原。その名の通り。空吹きしてるのがあの建物。

 

硫黄臭がどこよりもキツく立ちこめています。

 

不思議な光景です。

吹き出された硫黄(硫化水素)がここを風にのり通っている証拠です。

この通りの笹だけが異常なくらい枯れてしまっています。

これから新緑を迎えるブナの森との不思議なコントラスト。

 

数年前に硫化水素が原因によるいたましい人身事故もありました。

無知ではなかったはず。それでも危険とは常に隣り合わせ。

しっかりと知る、理解することが大事。そう思います。

恩恵を与えてくれる場所。それだけではないということ。

自分たちは知っていなければなりませんね(^o^)

 

知っておかなければならない危険といえば、もう一つ。

自然の驚異はブナの森に暮らす動物たちも。ときとして驚異。

熊。熊。熊。

秋田は昨年、熊によるこれまたいたましい人身事故が異常なくらいおこりましたね。

熊の暮らす領域に我々人間が踏み込んでいるということをまずは自覚しなきゃなりませんよね(^_^;) 我々側の不法侵入なんですからね。

そりゃ急に出くわしたら熊も驚きますわな。そりゃひっかかれます。

 

熊はサウスポー。です。知ってました?

 

多くの熊はだいたい左利きなんです。なぜなのかはわかっていません。

ですが、左利き。なんです。熊の左手の方がなもんで高く売れるわけです。

マメ知識でした。

 

 

 

トレッキングしているコースのすぐ近くのブナの木。

熊がつけたと思われるひっかき傷。

ブナの実を食べ、木から降りる時に滑り止めとしてつけたんでしょうね。

我々が歩くコースからは全然離れてません。熊もここにはいるんです。

 

ガイドとカメラマン。

『熊床』とよばれるブナの木の上にある熊がブナの木を食べながら作る『床』のようなものがあちらコチラで見かけられます。

それを観ているとこ。

 

ブナの森は『コシアブラ』の宝庫でした(^o^)

 

いたるところにコシアブラ。しかももう6月なのに今が旬!!!

こりゃいい。また採りにいきたい・・・。

 

これはハジキリという山菜。これも食べられます。

ちょっとクセが強いんじゃーですけどね。

 

他にもミズも多く自生していて、ここも山の恵みだらけ。いい。

 

 

みなさんもぜひ、乳頭温泉郷のブナの森。マザーツリーに会いに仙北市に遊びにいらしてください♪
その際は自分がガイドさせていただきます!!!

 

田沢湖でのSUPとあわせて、まるごと仙北市の自然を肌で体で感じてもらえたら最高です!!!(^o^)

 

ではでは。

 

夏。きてますね笑  ワクワクします♪

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - BBQ, DIY, バリアフリー観光, ブナの森, 乳頭温泉休暇村, 乳頭温泉郷

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

弘前観光(hirosaki)とキャンプで一休み。岩木山の麓でユニバーサル忘れ。

【スポンサードリンク】 たまにはキャンプをした話しを・・・(^o^) ユニバーサ …

角館(kakunodate)の観光もこれで安心!ヘルプカード。ご存じでしたか?!

【スポンサードリンク】 なんだか聞き慣れないカードの名前。『ヘルプカード』または …

ヤタイのデビュー戦は花火の町大曲の大型ショッピングモールさんへ!(^o^)

【スポンサードリンク】 町と人を繋ぐ『ツナガルヤタイ』。 またの名を『キャミズヤ …

『バリアバリュー』から学ぶ障害を価値に変えるそのポイントとは。

【スポンサードリンク】   バリアバリューとはなにか? 先日、ミライロ …

心のバリアフリーについて考えてみた。ユニバーサルマナーをもっと多くの人に知ってもらいたい。

【スポンサードリンク】 心のバリアフリーって、なんだろう?。   あま …

弘前(hirosaki)のリンゴ。田舎館の田んぼアート。岩木山には勝てないや。

【スポンサードリンク】 先日、リンゴを求めて青森県は弘前市へ。   毎 …

これでアナタのBBQも劇的に変わる?!バーベキューインストラクターとは?!

【スポンサードリンク】 今年の『夏』の『BBQ』はこれで劇的に変わる?!熱い濃い …

日本の米は世界一。秋田の山は日本一。

【スポンサードリンク】   おはようございます!!   &n …

地域おこし協力隊の活動。八戸での基調講演会に出席①

【スポンサードリンク】 いよいよ、ここ秋田にも遅ればせながら・・・春が(^o^) …

弘前(hirosaki)と角館(kakunodate)観光の共通は人力車にあり。JINNRIKIを活用したバリアフリー観光。

【スポンサードリンク】 この前の休日で久しぶりに弘前観光してきました(^o^)  …