ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

LGBTってなんですか?『性の多様性』『性の個性』について。

      2018/06/26

【スポンサードリンク】

先日、秋田市で『アウトジャパン』さん主催による『LGBTツーリズム』セミナーに出席してきました。という話。

 

自分が今『地域おこし協力隊』としても活動している仙北市ではユニバーサルデザインな町づくりを目指している。

多様な国籍、年代。さまざまな町にたいしての障がいを抱えるヒト。

誰もがなるべく(すべてをクリアになんて現実的ではない)安全・安心に暮らせる・楽しめる町を目指しましょう。としている。

 

そこにもう一つの多様性。『性』だ。

 

なかなか踏み込みづらいテーマでもあるし。誤解されやすいテーマでもある。

 

多感な中学・高校時代だと「うひょっ」と妄想しそうなテーマ。

 

そもそも。

LGBTって???

 

という仙北市民もいるのでは?? 

 

というか多いのでは???

 

『性の多様性』・『性の個性』ということですが。

自分もなんとなくしかわかってはいなかったので、今日はそこについて自分の受けた感想を交えながらかみ砕いてお話したいと思います(^o^)

 

 

LGBTツーリズムセミナー。

 

秋田駅前にあるビューホテルさんいてセミナー。

久しぶり。駅前。

うん、いつも通り閑散。

大丈夫かね・・・(^_^;)

 

自分も数年前までここにいたことを考えると、

とても人事には思えず、心配。(^_^;)

 

数字(売上げ)をとれてるとこはしっかりと、

独自のルートで安定した数字をとってるだろうな(^_^;) 

 

頑張れOPA。

 

 

 

さ。セミナー。セミナー。

 

秋田県の観光連盟のお知り合いも出席されてて軽く挨拶。

(同い年とかゆってたな)

どもども。

 

 

まずは『性』を考える切り口について

 

これによると、『性』は、性別、性的指向、性自認、性表現のさまざまな組み合わせであると考える。

 

性別 sex

 

生殖機能や性染色体などの身体的・生物的な性別。

 

性的指向 sexual orientation(セクシャルオリエンテーション)

 

これはどの性別(男・女)を好きになるのか。指して向くですね。

 

性自認 gender identity(ジェンダーアイデンティティ)

 

自分自身の性別(ジェンダー)をどう認識しているのか。

 

性表現 gender expression(ジェンダーエクスプレッション)

 

服装や言葉遣い、髪型や仕草など外見上のジェンダー。

 

 

 

それを踏まえた上で、『性の多様性』

 

これはわかりやすいですね(^o^)

 

L、G、B、(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル)は、

 

『性的指向』のマイノリティ(社会的少数派)

 

T(トランスジェンダー)は、

 

『性自認』に関するマイノリティ。

 

※外見は女の子だけど、中身は男の子。とか。

 

○異性が好き。『ストレート』(異性愛者)

※ノーマルというのは厳禁。相手(LGBTの方)にアブノーマルと言っているのと同じだから。

 

○同性が好き。『レズビアンorゲイ』(同性愛者)

 

○異性も同性も好き。『バイセクシュアル』(両性愛者)

 

○性別を限定しない。『バンセクシュアル』(全性愛者)

※超越している感。さまざまなマイノリティ性者を受け入れるヒト。

 

○好きにならない。『アセクシャル』(無性愛者)

 

こうしてみると、ホントにいろんなヒトが存在するのね。

【スポンサードリンク】

これにまたその人その人の『個性』と『性格』がプラスされるから、クセが凄く強そうに感じる。

 

ここで大事なのは、自分たちは『ストレート』です。ということ。

 

決して『ノーマル』です。とは、言わないこと。

 

例えば。

 

職場にLGBTの人がいるとしたら・・・。

 

みなさんは大丈夫ですか?(^_^;) あたりまえのようにしていることありませんか? 心あたるなら、今からでも改めましょうね。

これから使われるでしょうと講師の方がおっしゃってました

『性的指向・性自認』に関する差別やハラスメントを、

 

『SOGI(ソジ)ハラ』、

 

と、言うようです。覚えておいてもいいかもしれない(^o^)

 

最近は男性特有の匂い(加齢臭)などによる『匂い(スメル)』の『スメハラ』というの言葉も話題になっています。

アナタの周りにもいませんか? 無意識的スメハラの人。

男性諸君はエイトフォーしたり、ギャッツビーしたりと『匂い対策』しっかりとやりましょう。 やらないよりは絶対にやったほうがいいですからね。

 

 

自分たちとは違う誰かに対する理解や認識をするということ。

人によってはどうしても理解できない!という人もいるかもしれない。

男性同士が愛し合う。女性同士が愛し合う。

自分の暮らす町に観光で男性カップルが来ているかもしれない。

中身は女性だけど、外見が男性という人がなにかと町で困っているかもしれない。トイレはどうしようとか。

そんな場面に合わないとは言い切れない。

今後、益々。どんどん訪日外国人は増えてきます。

アジア圏では少ないかもしれないLGBTの多様な性別の方々がいらっしゃるかもしれない。

そんなときアナタは、町は、どうしますか。

受け入れ方がわからないからと、無関心を決め込むか。

理解を示し、積極的にとまでもいかずとも受け入れに寛容な姿勢を示し、新たな客層のニーズに応え、新規ファン・リピーターを増やすのか。

 

 

 

県外での事例ではこういうのもあるようです。

 

同性同士の結婚式。

 

この写真は世界的には凄く話題になったようです。

日本でもLGBTに対する理解が進んでいるのだなと。

現に国内に潜在するLGBTの方々(カミングアウトした人)は6%にとどまっているようです。

それでもここ10年でだいぶ増えてきたとのこと。

 

 

トイレのピクトグラムにもこんな工夫が(^o^)

 

誰でもトイレ。Gender Neutral Bath room

 

 

 

日本はもともと男色大国だったということ。

 

日本には古くからの時代『衆道』という制度があった。

戦国武将が側に仕える小姓(若い男子)を寵愛していたということ。

 

ここにも書いてますが、有名なとこだと織田信長と森蘭丸。

 

戦国無双ではこの2人をぜひ組み合わせてあげましょう。

 

長くなりそうなので、ここで一旦お休み。

 

LGBTについてはまた明日も書きます。

 

もっとたくさんの人たちへの周知を、

男性が女性を愛し、

女性が男性を愛するのと同じく男性が男性を愛し、

女性が女性を愛するのがあたりまえのように思える日常を目指して。

 

ではでは。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - LGBT

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ユニバーサルマナーがオンラインで受講できるようになりました!

【スポンサードリンク】   ユニバーサルマナー。 なんだか聞き慣れてる …

ユニバーサルツーリズムについて学ぶイベントを生徒会の皆さんと(^o^)

【スポンサードリンク】 農作業からの打ち合わせ。     & …

LGBTってなんですか?『性の多様性』『性の個性』について。part2♪

【スポンサードリンク】 今後ますます増えてきますよ。   海外からの旅 …

Bmaps。Wleelog! 行ける町から行きたい町に!みんなで作るバリアフリーマップアプリ♪

【スポンサードリンク】 先日参加してきた、 県南NPOさん主催の県南版障がい者に …

『ユニバーサルツーリズム』。誰もが楽しめる町をめざして(^o^)

【スポンサードリンク】   映像作品として残す。 『ユニバーサルツーリ …

ユニバーサルマナー講師『岸田ひろ実』さんと過ごしたあれこれ。夏の想い出。

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー検定協会講師、『岸田ひろ実』さん。 & …