ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

花火の街。大曲の花火通り商店街視察同行。

      2018/07/19

【スポンサードリンク】

 

昨日は、大仙市大曲はなび商店街通り視察同行。

商店街入り口にはみんな大好き。炭楽さん。あぁ食べたい・・・。

ここは基本塩のみ。タレ味はありません。

なもんで、地元大曲の人はこっそりタレをカバンに忍び込ませ、タレ味もちゃっかりうっかり楽しんでいるんだとか笑w

 

以前から、雫石町商店街に構える『まちおこしセンターしずくcan』代表の櫻田さんより、大曲商店街の方をどなたかご紹介いただけないだろうか?という以来があり、というのも、雫石町商店街通りも今都市再生整備事業に官民一体となり、取り組んでいこうとしているとのこと。

 

素晴らしいですよね。

 

官(行政)と民(地域住民)とが手に手をとって自分たちの暮らす町や地域を良くしていこうという動き出し。

 

櫻田さんや、雫石町の地域おこし協力隊員のチカラもおおいに関係しているとは思いますが。

 

午前はユニバーサルマナー検定のアンケート用紙をようやく、集計し、お昼から合流。
『よしゃれ通りまちづくり推進会議』と『地域づくり会議雫石道づくりチ-ム』の方々と合流し、大仙市大曲『花火通り商店街』の方々のお話に伺ってきました。

 

これが非常に面白かった(^o^)

 

午前中は雫石町の2チームは大仙市の職員から中心市街地の都市再生整備事業についてお話を伺っていたようで、商店街のメンバーから多少、辛口なコメントが2チームに返されてました(^_^;)

 

さて。商店街の方々からのお話は会長の黒澤さん、事務局長の小松さん、そして、ご意見番(勝手に命名しただけ)の辻さん。

 

『大曲』と言えば、花火。というイメージ。

大曲(omagari)の花火!人生初体験ルポ。昼花火に思わずハイテンション笑

昨年、人生初の大曲の花火大会体験ルポ。感動し過ぎました笑w

 

花火を中心とした商店街の活性化のお話が出るかと思っていたのですが、話の中心は商店街としての取り組み以上に『個店』、つまり商店1つ1つの『個』のお店がレベルアップし、商店街全体の底上げをしていく事の大切さをわかりやすくお話ししていただきました。
花火の町、ならではの店構え。

 

雫石町の2チームの方々もそうでしたが、終始うなずいてしまう事ばかり。

 

大曲駅前は都市再生整備がされたものの、専門家の先生からすればどうのしようもない、ま、ケチョンケチョンに言われてしまったお話などを包み隠すことなくお話ししていただき、その想いの中には自分たちと同じ轍は踏まないで欲しいという想いが感じとれました。

 

どこにでもあるようなお話しですが、官と民がなかなか連携していない、していてもうまく機能していない。

しかし、雫石町は行政と地域住民とが一緒になって大曲に視察に来てくれている。

【スポンサードリンク】

その想いに応えたカタチとなったのだなと、勝手に感動していました。

 

あながち商店街組合としての取り組みや、商工会などの取り組みに頼りがちな商店街の活性化。

でも本当に大切なことは“個”がレベルアップをしていく事という、当たり前で大事なことを改めて教えてもらいました。
これは商店街に限らず、『仕事』や『チ-ム』など、ありとあらゆることに当てはまることだなぁ・・・と改めて思ってお話を伺っていました。

はなび商店街の方々のお話しは本当に興味深いものばかり。

 

自分も今回は視察の同行、とはいえ、参考になることばかり。

前を常に向いている人たちのお話しは1つ1つの言葉に重さがちゃんとあります。

言葉に想いが詰まっているからだと思う。

 

今後もこの2つの商店街が互いの商店街を行き来したり、情報共有や交換などをし、交流を深めて欲しいと思う。

 

 

花火商店街の方のお話しの中に、

「再活性て、なにをもって再活性と言うと思いますか?」

という質問。

続けて、

「再活性は、正直ありえない。再活性はできません。」

驚きの発言でした。

「再というのはどこの事を言うかというと、昭和30年から40年代の賑わいです。」

「どの町、村の商店、商店街もおおいに賑わっていました。」

「しかし、その頃の人口と周囲環境のお店の数。」

「今とは比較しようもない数なんです。」

「だから再活性はありえない。」

 

 

だからこそ、個のチカラのレベルアップが必要ということ。

 

 

 

毎日大曲。佐藤さんのミンカが入っています。

 

中はこんな感じ。内蔵を利用して作られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの店舗もそれぞれにしっかりと『個』を打ち出していて、面白かった。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - 地域, 地域おこし協力隊, 大曲, 大曲の花火, 雫石

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風の又三郎の舞台。宮沢賢治の愛した種山高原のキャンプ場をご紹介!

【スポンサードリンク】 今日は趣味でも生き甲斐でもあるキャンプについて!! バリ …

世界とツナガル田沢湖ガーデンプロジェクト。まだ妄想段階ですが。

【スポンサードリンク】 めっきり。春めいてきました。ここ角館も。いい気分。 &n …

地域おこし協力隊として。起業?失敗?ブラック?恥ずかしい?

【スポンサードリンク】 自分で言うのもなんですが。   【スポンサード …

居酒屋チェーン店が侮れないさの最大の理由は飲み放題にあり??

【スポンサードリンク】 最近は居酒屋チェーン店も侮れないねっ!!! 今日はそんな …

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~前半~

【スポンサードリンク】 ども。コバヤシです。 日中の気温もだいぶ春らしくなり、今 …

弘前(hirosaki)のリンゴ。田舎館の田んぼアート。岩木山には勝てないや。

【スポンサードリンク】 先日、リンゴを求めて青森県は弘前市へ。   毎 …

『ユニバーサルツーリズム』。誰もが楽しめる町をめざして(^o^)

【スポンサードリンク】   映像作品として残す。 『ユニバーサルツーリ …

毎月11日はサムライの日です。角館の武家屋敷でタイムスリップしてみませんか(^o^)

【スポンサードリンク】 サムライの日。ご存じでしたか???   &nb …

北上のスーパーオセンに行ってみた。岩手県民凄いな。こりゃ。

【スポンサードリンク】 白くなってきてますか。景色。(^_^;) おはようござい …

ユニバーサルツーリズムは自分事。アナタのバリアを劇的に変える魔法の言葉とは?!

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』は『ハード面』ではなく、『ハー …