ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

目の不自由な方を角館武家屋敷へご案内♪新たなご縁をいただきました(^o^)

      2018/07/26

【スポンサードリンク】

先日、鳥取県からお越しの目の不自由な方の町案内をしてきました。

 

事の始まりは、先月。

 

とある問い合わせの電話が自分にかかってきた。

 

受け入れ先の国際交流推進室から。

 

観光課に目の不自由な方に付き添ってくれるボランティア団体など知っていますか?という相談がきましたとの事で。

 

ボランティア団体の紹介先を教えてもらえるか、もしくは小林さん(自分)対応可能ですか?というもの。

 

内容は午前中、角館の武家屋敷の散策に介助として付き添って欲しいというもの。

看板や段差などがあったら教えてほしい。そんな内容。

 

お。1人なのか。団体なのか。

 

1人なら対応してみたい。

団体なら難しいな。

むむむ。

 

おいおい連絡をもらうとお一人での観光らしく、宿泊先の角館駅前のホテルには前日から入られているとのことだったので、では当日角館駅前で待ち合わせしましょう(^o^) と、その日は話を終えました。

目印は白状(目の不自由な人が使うステッキ)。

 

対応可能です!と言ってしまったものの大丈夫だろうか・・・という気持ちのが強かった(^_^;) 

万が一、お怪我をさせてしまったらどうしよう・・・など不安も大きい。

 

岸田ひろ実さんを介助をしながら仙北市内の観光を楽しんでもらえたのとはワケが違うからね。

障がいの有無が違うから。

 

ユニバーサルマナーで学んだ『必要以上の介助をしない』『一定は見守る』『なにかお手伝いできることはありますか』そんな気持ちで接すれば問題ないだろう!! 

最後に行き着いたよくわからない答え。

 

いざ当日。

 

この日も朝からジリジリと焼け付く日差し。

 

(こんな猛暑の中、長時間歩いてもらうのも大変だろうな・・・)

 

そんなことを考えながら、待ち合わせ場所へ。

 

ん。いない。

 

どこ?(^_^;)

 

くるくる見て回ると駅の改札待ち合わせのところになにやらそれらしき白状をお持ちの男性が。

お。思ってたより若い。

足腰もしっかりしていそう。

遠巻きに見た最初の感想。

 

一度、隣に併設しているコンビニで息と気持ちを整え、いざお声がけ。

なにせお相手の男性は自分の姿が見えないのだから。

優しく柔らかくそっとお手を男性のかたに触れて、

「○○さんでいらっしゃいましか?」

「私、先日お電話でお話させていただきました本日案内を担当いたします小林です。」

 

男性は最初はびくっとされましたが、すぐに表情を崩し、

「よろしくお願いします(^o^)」と、すくっと立ち上がられました。

 

「では、参りましょう。もうすでに日差しが強いですから武家屋敷の近くまでお車で移動して、そこから歩きましょうか。」

 

「わかりました(^o^) よろしくお願いします(^o^)」

 

白杖を使う場合も多いとのことでしたが、今回は自分もいたので白杖なしで、ご自身の足で散策していただきました(^o^)

 

途中コンビニの前で知り合いの農家さんとすれ違ったり。

 

つたない武家屋敷説明でしたが、楽しんでいただき、また自分自身の今までの活動なども話しながら内町、外町と歩いていただきました。

【スポンサードリンク】

 

新緑の武家屋敷もまたステキです。

四季折々の表情を楽しめます(^o^)

 

 

うっすらとは見えるようでしたので触れるものは実際に触れていただきながら。

 

お昼はご所望された稲庭うどん。

 

 

 

美味しくペロリでした!!!(^o^)

食堂いなほさんへは階段を上がっていかなければならないのですが、つまり障がいのある人からすれば『バリア』。

なんですが、介助者がいればなんら問題ないです。(^o^)

 

角館(kakunodate)グルメ。観光にもオススメ!『食堂いなほ』さんをご紹介。

昨年のブログでも紹介させていただいてました。

が、つたない文章(今もそれは変わらない・・・)

 

 

(食堂いなほさん!ご馳走様でした!!!)

 

 

ここでも、自分自身の活動の話しをしておりましたら、

名乗る予定はなかったのですが…との前置きから

名刺をいただき、

お力になれると思いますので、いつでも声かけてください。
と、おっしゃっていただきました(^_^;)

 

実は、この方。

 

障がい者スポーツの会長さん。

 

そして、

 

一般社団法人パラリピアン協会の理事。

 

 

えーーーーー(>_<)

 

どひゃーーーー(>_<)

 

 

・・・おいおいそりゃないぜ笑w (^_^;)

 

震災以降、主に東日本の障がい児スポーツ支援をされてきてたとのことで今回も岩手宮城福島の視察の合間だったとのこと。

 

いやぁ・・・ (^_^;)

 

面食らいましたが、これもまたなにかのご縁かもしれません。

 

障がいのある方をスポーツを通じて、地元の小学生にもっと身近に感じてもらえる活動を取り組んでいこうと思います。

 

フクドメさん!
ありがとうございました!!(>_<)

 

石黒家の縁側にもう少しいたかったですね笑笑

 

またお会いできるのを楽しみにしております(^o^)

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, ユニバーサルマナー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地域おこし協力隊の『協力』とは?行政のルールありきで考えよう

【スポンサードリンク】 今回も『地域おこし協力隊』という『生き方』についてです( …

秋田県の自治体初!ユニバーサルマナー検定in仙北市を開催します。

【スポンサードリンク】 6月!! 夏、はじまりました。(^o^) とはいえ、毎日 …

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~後編②~

【スポンサードリンク】 どもども。ご存じ!!! コバヤシです(*^_^*) ども …

ユニバーサルツーリズムは自分事。アナタのバリアを劇的に変える魔法の言葉とは?!

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』は『ハード面』ではなく、『ハー …

バリアフリー観光情報アプリ『wheelog!』を使った街歩きイベントに参加してきました(^_^)

【スポンサードリンク】 車イスユーザーのためのバリアフリー観光情報アプリ『whe …

地域おこし協力隊の起業の失敗と成功。副業なしではムリ。

【スポンサードリンク】 こんな記事を見つけましたのでご紹介。自分も現在、『地域お …

ユニバーサルツーリズムが高齢者や障がい者さんに与えるその効用について。

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光』が高齢者や障 …

地域おこし協力隊と活動と行政の関わり方について秋吉直樹さんのお話。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^) 今日も引き続き敬愛する秋吉 …

地域おこし協力隊に関して書いてみた。part2

【スポンサードリンク】 おはようございまっす!!!!   もういよいよ …

角館に超人ネイガー来てたってよ。この前の話ね。

【スポンサードリンク】 先日、角館に秋田のヒーロー『超人ネイガー』が撮影に来てた …