ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊としての課題。ー仕事の組み立て方・見つけ方・進め方

      2017/05/26

おはようございまっす!!!(^_^)どもども。

そろそろご存じコバヤシですよ。(^_^)どもども。

 

今日は5月8日。ゴールデンウィーク。。。終了っ!!

 

ぎゃーーーっ!!

。。て、人。スイッチオンっ(-_-)(もれなくスイッチオン)

 

 

 

はい。ありがとうございます。ですよね。ですよね。。。。

 

 

 

うんうん。もっと休みたい!!!贅沢なのはわかっているんだけどっ!!!

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

ゴールデンウィークはたくさんの出会いと感動がめいっぱい詰め込まれていてそれはしれはキラキラとしたまさにゴールデンウィークでした!!!

 

さ!!!今日から頑張るぞ!!!

ここ最近は「地域おこし協力隊」としての「課題」について書いて(引用もしくはご紹介)きました。

 

地域おこし協力隊として地域との向き合い方・関わり方、またそれに伴う悩みなどなど。。。ホント為になることばかりです。

 

そして今日は。

地域おこし協力隊としての、「仕事の組み立て方・見つけ方・進め方」についてです(^_^)

 

詳しくはコチラ

○仕事の組み立て方・見つけ方・進め方

○問い・着任しましたが、何をしていいかわかりません!

 

(まさに今のじぶんはこれ状態です。。。)

 

○応え・私は産直市配属でしたが、一通り挨拶回りがすんだら、自分にできる ことは何かと考え、まずはブログを立ち上げました。どういう人がど ういう想いで作物をつくっているかなど、を写真付きで更新していま した。他にも、地域に出て行って色々歩いたりしました。また、地域 外にも出て行って勉強したいという想いがあり、産直関係のセミナー など自分でどんどん見つけて役場の担当者に相談し参加しました。そ の後、売り上げ管理、集荷業務、営業、pop づくり、レイアウト変更、 役員会資料づくりと広がっていきましたが、どれも誰かに言われてや ったわけではなく自分で必要そうな仕事を見つけていきました。

 

(先輩隊員からの経験談ですね。)

 

地域の人と話をしていったり色々な会議に参加する中で、何が求められていて 自分はどんな立ち位置で行動したらいいかということを考えました。当初、募 集要項をみたり面接の際に聞いて想定していたような、自由に企画実行する仕 事ではなく、住民のサポート・ムードづくり・調整役の仕事をするべきだとわ かりました。なので、自分はこうしたいという考えよりも住民の意見を大切に するようにしました。それらの立ち位置は、1~2か月ぐらいでわかりました。 一方で、地域の行事などの手伝いをしたり神楽も体験したりしながら地域に慣 れていって地域のことを勉強しました。 もっと細かく、日々の業務のことでいうと、最初何していいかわからないのは 当然なので「何をお手伝いしましょうか」と聞いていわれたことをやるという スタンスを数か月続けました。自分から提案できるようになるのは数か月後。 地域に慣れたりニーズを知るため、最初の半年は助走期間ですね。

 

(こちらも先輩隊員からの体験談ですね(^o^))

 

初めての受け入れだったので地域も困惑状態だと考え、徐々に慌てず ゆっくり活動していきました。まずは、受け入れ先の交流センターが 協力隊を紹介するチラシを作ってくれ、アンケートも同時にとりまし た。アンケート(100 世帯回収)で分かったニーズとして、大多数は 草刈りをしてほしいというものでした。まずは、そのニーズを解消し ようということで草刈りを中心に活動していきました。

【スポンサードリンク】

 

(これはウチの自治体でもやって欲しい。。。)

 

最初の段階で、やる仕事は「一見」決まっているように見えたが、地域側も 地域おこし協力隊の導入が初めてのことで、どう使ったらいいかがわかって いなかったです。また、2 つの担当地区を行き来する中でどっちつかずの宙 ぶらりんの状況にもなってしまいました。もともと用意されていた仕事は、 大した仕事量ではなかったので、こちらから提案して仕事(地域の加工所を つくるという動きを軌道に乗せることや、高齢化が進んでいる中で定住者を 受け入れる事業をするために農水省の補助事業を使う)をやらせてもらいま した。 それをした理由としては、地元に必要だと感じたから、自分が興味があった から、ということに加えて任期後の自分の仕事に繋がればいいという想いも ありました。生産を地元の人が担い、販売の部分で自分の役割を見出すとい う計画でした)しかし、やっていく中で自分が表に出すぎるスタンスではう まくいかないと気付き、裏方・サポート役に徹するようにしました。

 

(これもまた自分と同じような境遇。。。仕事を作る。大事。。)

 

基本的に配属先の施設に常駐するのが自分一人だったうえ、指示をくれ る人もいませんでした。皆さん(振興会の方)が動いているのを見て、 「あれをやるんだな」と察知して動きました。そして、何をしたらいいで すか?と逐一聞きました。誰に聞くかというと、振興会の中でも会長さ んなど中心となり動いているような人です。ただ、そういう人も常に職 場にいるわけではないので、来られた時に色々と聞いていました。

 

(なるほど。。。ほったらかし感ありますね。。。)

 

あえて 1 年間新しいことはせずに(ワークショップなどちょっとした ことはやったが)様子を伺いました。もともと、地域の皆さんの取り 組みとしては頑張っておられて、それに対する誇りもお持ちでした。 そこに、よそから来た人が新しいことをするということに対して、会 話の節々に抵抗感のようなものを感じました。でも、1 年間かけて、 そんな頑張っている人たちが困っている部分はなんだろうということ を探りました。最初の 1 年間は成果があまり出ないということもあっ たのですが、割り切っていたので焦りはあまりなかったです。 当時の働き方は、午前はコミュニティセンターで事務。午後は地域に 出たり市役所で協議、たまに他地域に行って勉強というスタイルでした。 活動の方向性が見えてきのたが 2 年目。少しずつ取り組んでいた「地域 出身の若者を組織化して地域づくりに参画させる」ということが評価さ れ始めたことが大きく、それをメインにしていこうと考えました。

 

(困っている、頑張っている人を見つけることが大切。。。)

 

すべてなるほど。。というものばかりです。

 

これはかなり今後も参考になるかと思います(^_^)

 

島根県の地域おこし協力隊の方の心得をこのブログ。

 

 

かなりバイブル。。。(今後も益々お世話になります。)

 

 

熟読レベル。ホント助かります(^_^)

 

 

さて、次回は。

 

 

「仕事上と休日で、それぞれ地域の方と関わりを持つ工夫は?」

についてです。(^_^)

 

 

では今日はこのあたりで(^_^)

ではでは(^_^)ども。

 

 

今日からも皆様にハッピースマイルっ

 

 

(^_^)「行ってらっしゃいっ」

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - お花見, ゴールデンウィーク, ユニバーサルツーリズム, 地域, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地域おこし協力隊として。起業?失敗?ブラック?恥ずかしい?

【スポンサードリンク】 自分で言うのもなんですが。   【スポンサード …

角館(kakunodate)グルメ。昭和薫る食堂のカツ丼もオススメ。

【スポンサードリンク】 角館といえば・・・『カツ丼』!!! と、近い将来みんなが …

風の又三郎の舞台。宮沢賢治の愛した種山高原のキャンプ場をご紹介!

【スポンサードリンク】 今日は趣味でも生き甲斐でもあるキャンプについて!! バリ …

世界ゆるスポーツ協会?!謎のスポーツクリエイター集団、そのスポーツとは?!

【スポンサードリンク】 『世界ゆるスポーツ協会』に出会う!・・・『世界ゆるスポー …

角館に住み、地域おこし協力隊としてのここ数ヶ月。自分の振り返り。

【スポンサードリンク】 今日は振り返り。季節は順調に冬に向けての準備を始めた11 …

横手(yokote)の夏祭り。送り盆まつりへ!屋形舟のぶつかり合いを見に行くも花火が凄すぎた。

【スポンサードリンク】 県内いろいろ夏のお祭り・盆踊りに行ってきました!見てきま …

JINRIKI(ジンリキ)で武家屋敷・抱き返り渓谷を。バリアフリー観光・ユニバーサルツーリズムにむけて(^o^)

【スポンサードリンク】   さて。   雨の中始まりました、 …

角館(kakunodate)の町で考えるバリアフリーとノーマライゼーションの違いとは?

【スポンサードリンク】 皆さんは(いきなりですが笑)、『バリアフリー』と『ノーマ …

地域おこし協力隊としての課題。ー行政との付き合い方についてー

【スポンサードリンク】 おはようございまっす!!!(^o^)   5月 …

地域おこし協力隊コーディネーター秋吉直樹さん。地域おこしのそのヒントとは?!

【スポンサードリンク】 本日も敬愛する秋吉直樹さん。の『地域おこし協力隊』として …