ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊としての課題。ー仕事上と休日で、それぞれ地域の方と関わりを持つ工夫は?

      2017/05/26

おはようございます!(^_^)ども。

 

今日は5月10日。「ゴトーの日」です!。。。なんて言うとおもいましたかーーーーーーーっ!!!(はい。ごめんなさい。)

 

(朝からウザマスターですいません。。。)

 

桜並木のソメイヨシノのだいぶ葉桜になってきてますね(^_^)

これはこれで個人的には好きなんですけどね。

 

観光客の方々もピーク時に比べればホント落ちついてきました。

なんだか寂しさを感じるのは。。。なぜだろう。。。(-_-)

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

地元の方々はようやく日常の平穏を取り戻せると安堵???してる人もいるかも笑 自分の観光地からは離れた住宅にいますから全く感じませんが、自分のプライベートエリアを知らない人らにウロウロされるのはちょっと。。。て思っちゃいますね笑(^_^;)

 

ちなみに。

 

先日の夕陽に照らされた桜並木です(^_^)

 

うーーーん(^_^)キレイっっっ!!!

この光景も間もなく新緑一色となります(^_^)(楽しみ楽しみ)

 

さ。

ここで段落。

 

ここ数日、「地域おこし協力隊」としての「課題」をいろいろとこのブログにて取り上げてきましたが、

 

今日は「仕事上と休日で、それぞれ地域の方と関わりを持つ工夫は?」

に、ついてです。

 

島根県の地域おこし協力隊の方が先輩隊員からのアドバイスをたくさんまとめてくれてます。(ありがとうございます。)

 

詳しくはコチラから。

 

「仕事上と休日で、それぞれ地域の方と関わりを持つ工夫は?」

仕事について。願いして広報誌の配布の仕事に同行させてもらいました。 他にも、社協のミニデイサービスの手伝いなど、地域の方と関われそうな 場にはどんどん自分から手伝いに行きました。まずはどんな人がいるかを 知り、そこからニーズも聞きました。

 

(いろいろと自分から首を突っ込んでいくのは大事ですね。)

 

1000 人の町民と会うという企画をつくって起案したら採用してもらえました。

(これは規模が小さいからできた起案かもですね。。。)

産直市に配属ですが、仕事の中で集荷にまわることを自分から提案し、 収穫などの手伝いもしました。知らないことだらけなので「覚えよう」 と食らいついていきました。

 

(いいですね。この根性論。自分も見習わないといけないですね。)

【スポンサードリンク】

 

休日に、地域の行事を手伝うと地域の方から「休日なのに来てくれたね」 と評価してもらえました。休日にこそチャンスがあると思います。

 

(なるほど。。。がっちり休んでますね。。。。笑(^_^;))

 

休日の行事や夜の会議については、敢えて仕事ではなくボランティアで 参加するようにしていました。地域の人と同じスタンスででやっていこ うとしました。地域の方がボランティアでしているなら自分も仕事とし てではなくボランティアで。そうすることで「どうせ仕事として来てい るんでしょ?」と思われないようにします。そう聞かれても「ボランテ ィアですよ。皆さんと一緒ですよ」と言えます。

 

(なるほど。。。求めるまえに与えよ。ですね。ココロしておきます。)

 

土地勘がなくて…

ゼンリンの地図を見ながら車で周りました。他にも、仕事で出 会う方から地区の名称など聞いたり、職場の職員さんや先輩 I ターン者からもいろいろ教えてもらったりしました。

 

(地元のことは地元に聞け、ですね。)

 

地域外への視察が業務として認められません!

私も、最初は難色を示されました。しかし、いかに自分の業務に必要かと いうことを担当職員に説明しました。地域外の交流の場合は、出張旅費が 発生するので、その予算内なら基本的に参加可能でした。次年度からは、 出張旅費の予算について確認もしてもらえました。基本的に、行く目的や どうやって仕事に活かすかを作文し、帰った後の報告をしっかりします。

 

(報連相は大事ですね。お互いに理解協力する体制がとても大事です。)

 

割り切ってプライベートで行きました。そして、講師として呼ばれるぐら いの実績を出すように頑張りました。自分からは行けなくても要請が来れ ば行けるので、依頼文が届くぐらいを目指し、実際にそうなりました。

 

(これはかなりレベル高い話しですね。。。)

 

外部の人との連携など、業務に NG が多いです。

私の場合は地域の代表者のさじ加減で決まっていました。地域を知らない 外部の人との連携に拒否反応が強かったです。代表者に地域へのメリット を提示するなどしました。半分よそ者の地域出身者と一緒に活動もしまし た。また、地域おこしの業界で全国的にも名の知れた有識者の先生方を味 方につけるということも大きかったです。先生方の意見はかなり聞いても らえましたので、言いたいことを代わりに言ってもらいました。先生方は 地域との関わりはもともとはなかったけど、色々な方法で呼んだり、呼べ るよう代表者にアプローチ(資料の共有など)しました。

 

(これは自分も今後していかなければならない事案ですね。)

 

と。

今日はここまで。とします。

 

次回は。

地域おこし協力隊として、仕事上と休日での地域との関わり方については明日、part2に続きます。

 

 

よろしくです(^o^)

ではでは(^o^)

 

 

今日も皆様にハッピースマイルっ

「行ってらっしゃいっ」

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地域おこし協力隊の闇。ブラック企業と呼ばれてしまう自治体の真実とは?

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』が『ブラック企業』と揶揄されることも …

男鹿版DMOモニタリングキャンプに参加!スノーピーク×トラベルデザイン!

【スポンサードリンク】   『男鹿版DMO・アウトドアモニタリングキャ …

キングコング西野さんの革命のファンファーレ。角館カツ丼のファンファーレ。

【スポンサードリンク】 ご無沙汰しているのです。コバヤシです(^o^) &nbs …

田んぼアートの町でスノーアート(snowart)に挑戦してきた。SIMONBECKさん凄いわ。

【スポンサードリンク】 今朝はなんと。雪寄せが!!!必要ありませんでした!!!( …

角館の花見もまもなく!!初めての車いす!!!

【スポンサードリンク】 コバヤシです! 今年二月から秋田県仙北市に移住してきまし …

NinjaStar(手裏剣)の新作が登場。その名も『ニンジャスターエクストリーム』。

【スポンサードリンク】   日本の文化の1つ。折り紙。   …

ユニバーサルコバヤシの備忘録。地域おこし協力隊ということ。

【スポンサードリンク】   誰もが安心して楽しめる旅『ユニバーサルツー …

桧木内松葉地区の母ちゃんたちと折り紙体験講座を開催♪

【スポンサードリンク】 今日は桧木内郵便局の母ちゃん達と折り紙教室を楽しませてい …

地域おこし協力隊と活動と行政の関わり方について秋吉直樹さんのお話。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^) 今日も引き続き敬愛する秋吉 …

弘前(hirosaki)と角館(kakunodate)観光の共通は人力車にあり。JINNRIKIを活用したバリアフリー観光。

【スポンサードリンク】 この前の休日で久しぶりに弘前観光してきました(^o^)  …