ユニバーサルコバヤシのブログ。

秋田を楽しむ旅する遊び場・キャミソウルブラザーズ

*

ユニバーサルマナーをもっと多くの人に知ってもらいたい!そんな活動を進めていきます♪

      2018/09/08

【スポンサードリンク】

 

突然ですが。

みなさんは『ユニバサールマナー』というマナー。

ご存じですか?(^o^)

 

今年7月に秋田県の自治体では初となる

『ユニバーサルマナー検定3級』を

ここ仙北市にて開催させていただきました。

 

自分がこの『ユニバーサルマナー』に出会ったのは去年の2月に仙北市の地域おこし協力隊としてユニバーサルツーリズムの推進活動をスタートさせたことがきっかけでした。

 

自分自身でユニバーサルツーリズムについて毎日調べていると、

この見慣れない言葉『ユニバーサルマナー』に出会いました。

さらによくよく調べると来週東京で、このユニバーサルマナー検定3級が開催されるということを知り、直感的にそうさせたのか、受け入れの課に頼み込んで受講をしに東京に行くことにしたのでした。

 

 

ここから自分の『地域おこし』としてのユニバーサル活動は始まるのです。

 

 

 

ユニバーサルマナーとは?

 

高齢者や障害者、ベビーカー利用者、外国人など、多様な方々を街で見かける現代。私たちにとって“自分とは違う誰かの視点に立ち、行動すること”は、特別な知識ではなく「こころづかい」の一つです。

多様な方々に向き合うためのマインドとアクション。

 

それが『ユニバサールマナー』です。

 

 

ユニバーサルマナーを学び、心のバリアフリーを実践していこう!

 

 

 

ユニバサールマナー検定とは?

 

特徴1 自分とは違う誰かの視点に立ち、行動する人を育てます

ユニバーサルマナーの実践に必要な『マインド』と『アクション』を体系的に学び、身につけるための検定です。

声がけやコミュニケーションを行うには、多様な人々の特徴や心理状況を知ることから始めます。その上で、ケースバイケースの適切なサポート方法を学ぶことができます。

 

特徴2 障害のある当事者がカリキュラムを監修しています

車いすを押すという一つのサポートでも「かける言葉」「歩くスピード」など細かいことを工夫すると、乗っている人の安心感は変わります。

ユニバーサルマナー検定では、障害のある当事者講師がカリキュラムを監修しています。本当に喜ばれる細やかな配慮を身につけられるのは、当事者視点ならではのこだわりと発想があるからです。

 

東京で受講したユニバーサルマナー検定3級

【スポンサードリンク】

 

その時の講師がたまたま、今思えばある種の『引き寄せ』だったのかもしれませんが、今年仙北市で講演・講師をしていただいた岸田ひろ実さんだったのです。

 

この時、自分はすでに心に決めていました。

 

このユニバサールマナー検定を仙北市で開催したい!!!

たくさんの人にこのユニバサールマナーを知ってもらいたい!!!

 

それほど自分にとって、このユニバサールマナーは衝撃的なものでした。

 

 

本を読んだ時の衝撃も忘れられませんが。

 

 

 

3級だけではダメだ。

自分はそう思うようになっていました。

 

 

もう1つ上の『ユニバサールマナー検定2級』も受講しなくては。

 

 

自分自身のアクションとマインドで仙北市の皆さんに語りかけなくては。

そんな思いでその年の明け1月。(11ヶ月経っていました。)

 

秋田銀行さんが『ユニバサールマナー検定2級・3級』を行員の方を対象に開催するという情報を知り、なんとか(本当になんとか)お願いして行員ではない自分だけ秋田銀行さんの行員さんの方々と机を並べ、ユニバサールマナー検定2級を受講することができました。

その節は大変お世話になりました。有り難うございます。

受講時間は6時間。

それぞれの障がいの特性や注意すべきことなどを3級のカリキュラムからさらに細かく詳しく学ぶことが出来ました。

 

嵐の櫻井君がユニバサールマナー検定2級を満点合格したというニュースも話題になりました。

 

結果。

ユニバサールマナー検定2級合格。

しかも。あとで知りましたが、満点合格でした。

 

そしてその年の7月。

決意をしてから1年と4ヶ月という時間が経っていましたが、ユニバサールマナー検定3級を仙北市で開催することができたのです。

 

 

 

ユニバサールマナーの教えを国内・国外にすすめているミライロの垣内社長と。

今後も自分自身の活動の一環として、ユニバサールマナー・ユニバサールマナー検定の普及・推進に努めていきます。

 

誰もが誰にも優しい町を目指して(^o^)

 

ではでは。

 

近々のユニバサールマナー検定開催地。

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, ユニバーサルマナー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地域おこし協力隊は本当に『地域』をおこせるのか。

【スポンサードリンク】 高齢者や障がい者、ベビーカー連れの方、訪日外国人、そして …

あれから。。。。『地域おこし協力隊』としての活動。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^)どもども。   今 …

LGBTってなんですか?『性の多様性』『性の個性』について。part2♪

今後ますます増えてきますよ。   海外からの旅行客。   2 …

角館 バリアフリー情報発動!!!

【スポンサードリンク】 本日から仙北市地域」全般のバリアフリー情報を自分の目と手 …

秋田コスモトラベルさんへユニバーサルツーリズムの可能性について(^o^)

先日は、十文字のスーパーモールラッキーさんへ。   秋田の旅行会社『コ …

JINRIKIを携え、今日は大曲支援学校せんぼく校さんへ(^o^)♪

【スポンサードリンク】 先日、大曲支援学校せんぼく校さんへ。   今後 …

ユニバーサルマナーを学び、心のバリアフリーを実践していこう!

ツナガル代表のコバヤシです。(^o^) 【スポンサードリンク】   変 …

バリアフリー情報は『タビマエ』に。タビの安心はまずトイレから。

  バリアフリー観光を推し進めていくのであれば、よっぽどの覚悟で臨まな …

仙北市の地域おこし協力隊として描いた2つの夢が叶いました。

【スポンサードリンク】   ご無沙汰しております。 ブログからちょいと …

ユニバーサルツーリズムは自分事。アナタのバリアを劇的に変える魔法の言葉とは?!

『ユニバーサルツーリズム』は『ハード面』ではなく、『ハート面』の整備がまずは必要 …