ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

バリアをバリューに変える時代。ミライロ垣内さんの教えとは。

      2018/09/13

【スポンサードリンク】

 

突然ですが。

みなさんは『バリアバリュー』という言葉。

聞いたことありますか?

 

自分がこの聞き慣れない言葉に出会ったのは今年の1月。

 

ユニバーサルツーリズムをテーマにした、

『バリアフリー観光における集客を目的としたセミナー ~誰もが旅行を楽しめる環境を目指して~』に出席。

セミナーでは観光庁からユニバーサルツーリズムの取り組み報告と、日本バリアフリー観光推進機構理事長の中村元さんが『バリアフリー観光マーケットは超巨大』というテーマでの講演や跡見女子大講師の山崎まゆみさんが『みんなが行きたいハートフル旅館』についての講演を聴かせていただきました。

 

今後、観光の町仙北市でも山崎まゆみさんを一度お呼びしてお話しを聴かせて」いただきたいなぁと思っています。

 

そんな思いを秘めた次の日。

まだ開催できるかどうかわからない状態でしたけども、『ユニバーサルマナー検定』を実施している(株)ミライロに訪問させていただきました。

その際に、社長である垣内さんとお話をし、ミライロのユニバサールマナーの考えをぜひ、仙北市から秋田県へと広めていきましょう!!!と、固い握手を交わしました。

 

 

『バリア』とは? 障害。

 

『バリュー』とは? 価値。

 

自分のバリアに気づくこと。それが『バリアバリュー』の考え方。

 

『弱み』、つまり『障害』を『強み=価値』に変える考え方。

 

健常者・障がい者など関係なく、誰もが感じる弱みなどの『コンプレックス』は、必ずしも克服すべきものではありません。

捉え方を変えれば、かけがえのない『個性』『強み』や『自分だけの価値』に置き換えるコトができるというものです。

 

これはミライロの垣内社長の著書『バリアバリュー』に書かれています。

 

バリアバリュー障害を価値に変える

コチラから。

 

 

バリアバリューとは?

 

言い換えれば、自分の短所を長所に変えようということ。

自分のような健常者にそんなことを言われても

「やれるもんならやってみろ!」と思う人もいるかもしれません。

 

『視点』や『思考』を変えてみよう、ということ。

これは健常者も障がい者も関係ありません。誰もが。です。

【スポンサードリンク】

 

どうすれば自分のバリア(障害)をバリュー(価値)に変えられるのか。

 

 

バリアは『人』にではなく、『環境』にある

 

日本人の約9割が右利きです。

 

それでは左利きの人がどんなことに困っているのか。

右利きの人は考えたことがありますでしょうか。

ボクは右利きです。

わからないことがたくさんありました。

考えたことがないから、わからないんですよね。

 

 

左利きの人が困っていること。

 

 

○食事の際に隣の人と腕がぶつかる。

○ハサミや包丁が持ちづらい

○駅の改札や自販機の硬貨投入口も右。

挙げればまだまだたくさんあると思います。

 

環境的マイノリティには自分たちにはわからない気づかないさまざまな困りごとがあるんです。

 

ただし。

 

『左利き』ということは『障害』でしょうか???

 

これは『目が見えない』『耳が聞こえない』と、

なんら変わらないと思います。

 

『左利き』ということは『障害』ではありません。

 

今では左利き用のハサミ、包丁などもありますし、左利き用グッズを多く見かけれるようになりました。

大多数が右利き用に合わせられた環境に左利きの人は少なからず『バリア』を感じていたのは間違いないと思います。

 

それは『人』にではなく、『環境』にバリアがあったからです。

 

 

視点・思点を変えてみよう

 

 

不便や不自由に感じる環境に自分から合わせるようになっています。

多少不便なくらいが丁度良い世の中ではありますが。

生活をする上で

『自分が環境に合わせなくてはならない』

ではなく、

『環境を自分に合わせることはできないか』

そんな視点・思点から物事を捉えてみてはいかがでしょう(^o^)

 

自分にしか見いだせないバリュー(価値)はそこから生まれてくると思います。

 

バリアから多くの気づきや学びが見つかります。

 

 

ミライロの垣内社長の著書『バリアバリュー障害を価値に変える』にはさまざまな教えが詰め込まれています。

 

バリアバリュー障害を価値に変える

コチラから。

 

次回は、『でも』より『だから』を見つける。

からご紹介します。

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, ユニバーサルマナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

角館の花見もまもなく!!初めての車いす!!!

【スポンサードリンク】 コバヤシです! 今年二月から秋田県仙北市に移住してきまし …

角館(kakunodate)の町で考えるバリアフリーとノーマライゼーションの違いとは?

【スポンサードリンク】 皆さんは(いきなりですが笑)、『バリアフリー』と『ノーマ …

角館に住み、地域おこし協力隊としてのここ数ヶ月。自分の振り返り。

【スポンサードリンク】 今日は振り返り。季節は順調に冬に向けての準備を始めた11 …

日本の米は世界一。秋田の山は日本一。

【スポンサードリンク】   おはようございます!!   &n …

バリアフリー観光情報アプリ『wheelog!』を使った街歩きイベントに参加してきました(^_^)

【スポンサードリンク】 車イスユーザーのためのバリアフリー観光情報アプリ『whe …

車イス牽引補助具『JINRIKI』バリアフリーからバリアパスへ(^o^)♪

【スポンサードリンク】   今年から仙北市に導入されました &nbsp …

全国初!仙北ツーリズムは農家民宿をベースとした着地型観光となるのか?

【スポンサードリンク】 国家戦略特別区域・旅行業務取扱管理者研修に(長い!!)行 …

ユニバーサルツーリズム推進の鍵はバリアフリーでなく、バリアフィット!

【スポンサードリンク】   ユニバーサルツーリズム推進活動家コバヤシで …

ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光の関係とは?地域おこし協力隊の独り言。その2

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』の関係性 …

田沢湖潟分校にて西谷雷佐さん講演会『ユニバーサルツーリズム』についてお話しいただきました。

【スポンサードリンク】   腹をくくった地元のプレイヤーをいかに増やす …