ユニバーサルコバヤシのブログ。

秋田を楽しむ旅する遊び場・キャミソウルブラザーズ

*

『バリアバリュー』から学ぶ障害を価値に変えるそのポイントとは。

      2018/09/15

 

バリアバリューとはなにか?

先日、ミライロの垣内さんの著書『バリアバリュー障害を価値に変える』からご紹介させていただきました。

 

バリアバリューとは。

バリア(障害)をバリュー(価値)に変えるということ。

健常者・障がい者、高齢者関係なく、自分の弱点やコンプレックスを視点・思点を変えてみて、強みや価値、個性をみてだしていこう!という考え方です。

 

素晴らしい考え方ですよね!(^o^)

 

今日は『でも』より『だから』を見つけるということ。

ここからご紹介させていただきます。

 

障がい者『でも』ではなく、

障がい者『だから』できること。

 

『でも』ももちろん大切。

ですが。

『だから』を目指すことがこれからは大切です。

そこに自分にしかな価値や個性を見いだせるのです(^o^)

何が自分にはできるのか。

 

車イス利用者でも、できるではなく、

車イス利用者だから、できるを探す。

 

いくらバリアを克服しようとしても、残念ながら限界はあります。

それよりも、

なんとかしてバリアをバリューに変える方法はないのか。

これは障害の有無、健常者など関係ありません。

自らのバリア(弱みやコンプレックス)としっかり向き合ってみることが大事なのではないかと思います。

 

ではどう向き合えばいいのでしょう。

 

 

弱点と強みをセットで考える

 

たとえば・・・

 

人前で話すのが苦手・・・

細かいことが気になりすぎて、作業ペースが遅い・・・

 

視点・思点を変えてみると・・。

【スポンサードリンク】

 

人前で話すのが苦手だという人には日本文化ならではの誠実さがというバリューが隠れているという考え方もできます。

細かいことが気になりすぎるという人には誰よりも丁寧な仕事ができるというバリューが隠れています。

バリア(弱み)にはこうして、視点・思点を変えればバリュー(強み)が隠れているものです。

 

このようなバリアは、誰にでも1つや2つとあるものです。

こうした弱点を直したくて、話し方教室に通ったり、仕事術の本を読み漁ったりして、なんとか自分の能力を高めようと努力している人もいます。

 

ですが、

 

すべての弱点が努力で克服できるといいのですが、残念ながらいくら頑張ってもどうにもならない弱点もあります。

 

できないことをできるようになりたい!と思い詰める辛さ、できない自分へを責める苦しさは、自分も過去に何度も経験しています。

 

だからこそ、

自分の弱点を克服することばかりに目を向けるのではなく、

『その弱点にはひょっとすると意外な強みが隠れているのではないか』と考えることが大事なのではないかと思います。

そのような発想の転換ができるようになれば、きっと自分にしかない価値を生み出すことができるはずです。

 

もちろん、実際にバリアからバリューを生み出すということは簡単なことではありません。

 

ただ、これは常に『弱点と強みをセットで考える』ことが、バリア(障害)をバリュー(価値)に変えるポイントだということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ミライロ, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, ユニバーサルマナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

岸田ひろ実さん講演会『ママ、死にたいなら死んでもいいよ』備忘録。

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー講師『岸田ひろ実』さん。   …

田沢湖の駅前に賑わいを。秋田から世界に温泉県アピールを。

『地域おこし』してますか。協力隊。   おはようございます。はい。激寒 …

『地域おこし』は自分事。協力隊の役割は常にヨソモノ目線で!

【スポンサードリンク】 地方や田舎に住んでいると、『もう少し上手く売り込めないか …

仙北市社会福祉大会で講話。誰もが安心して暮らせる町を目指して

【スポンサードリンク】   先日の週末は講演会とワークショップのダブル …

地域おこし協力隊は副業ありきでないと起業なんて不可能!!

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』は副業オッケーなんです!! &nbs …

バリアフリー観光は『サービス』の一種。角館・田沢湖で儲けるためのサービスとは?!

バリアフリー観光・バリアフリーマーケティングは今から手を出しても決して遅すぎる事 …

地域おこし協力隊の『協力』とは?行政のルールありきで考えよう

【スポンサードリンク】 今回も『地域おこし協力隊』という『生き方』についてです( …

ユニバーサルツーリズムについて学ぶイベントを生徒会の皆さんと(^o^)

【スポンサードリンク】 農作業からの打ち合わせ。     & …

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~後編②~

【スポンサードリンク】 どもども。ご存じ!!! コバヤシです(*^_^*) ども …

ユニバーサル?認知症ケアについて考える。バリデーションの効果について。

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』について …