ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊としての課題。ー行政との付き合い方についてー

      2017/05/26

おはようございまっす!!!(^o^)

 

5月病は治りましたか???(^o^)(そもそもなってない???)

 

自分も毎日なんだかんだとやれてます。(やれているのか?)

 

自問自答しながらの毎日です。(毎日悩みが尽きないです笑)

 

ここ何日間かにかけて「地域おこし協力隊」としての課題についてたくさん紹介してきました。(読んでみてどうですか?)

 

あぁ地域おこし協力隊てのはこんな悩みがあるのか、こんな取り組みしてるのかなど考えていただけてたら嬉しいです(^o^)

ということで。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

 

今日は地域おこし協力隊としてのもうひとつの課題。

 

行政との付き合い方について

(これもまた耳が痛くなる話しのような気がします。。。)

 

その前に。

地域おこしにやる気のない人とどう関わればいいでしょう?

(これも紹介しておかなければ。。。)

 

今は地域おこしに対してやる気がなくても、やる気を持つようになる可能性が あります。だから、最初から線引きしないで活動します。やる気を引き出すに は「その人にしかできないこと」を大切にします。誰でもいいからやってくれ、 ではやる気をなくすと思います。

 

(そうなんですよね。そうなんですよ。。。)

 

やる気よりもその中身が大事。やる気がある人の活動が、結果として地域資源 を浪費(人を巻き込みすぎてその人の時間を浪費させてしまう)することにな っている場合もあります。そのため、本当はやりたいことがあってもできなく なっている人がいるパターンも。やる気がある人は声が大きいので意見が通り やすいですが、他の人が「そうじゃないのにな」とか「違うことがやりたい」 と思っていても声が届かずにやる気をなくしてしまうということもあります。 協力隊が大事にするべきなのは、やる気をなくして無力感を感じてしまってい る人かもしれないですね。やる気のない人の普段の何気ない会話の「何気ない 一言、不満」の中に活動のヒントが隠れていたりします。

 

(何気ない会話の中から今後の活動のヒントが得られたりしますからね。。)

 

地域おこしは温度の高さではなく、いかに一定温度を保てるのかどと思います。気長にと言うと違うかもしれませんが良くも悪くも自分をぶれさせずに取組んでいければと思います。

さ。続いて行政との向き合い方・関わり方について

【スポンサードリンク】

 

行政の方とうまく付き合うため意識しておくことは?

まず、自分から市役所に積極的に出向きました。そして、一緒に遊びに 行ったり野球を見に行ったり飲みに行ったしてプライベートで仲良くな り、それから仕事の話をするようにしました。また、自分の主催した泊 りがけの地域づくり座談会に呼んだりもして、そのときにがっつり地域 の話などができて仲が深まりました。日頃からの人間関係が大事です!

 

(いわゆる呑みニケーションですね。。。)

 

自分の雇い主は行政であり、行政からの特命をうけて地域とのつなぎ役を やっているという認識でいました。地域の言い分、行政の言い分それぞれ 違うけど、お互い良いところも悪いところもあるのでそれを「どう繋ぐか」 ということを考えました。どちらか一方が悪くて一方がいいというわけで はないんですよね。

 

(そうなんですよね。。。)

 

行政に動いてもらいたいときには「作戦を立てる」ことをします。対立的に 接するのではなくて、戦略的に接します。右を向いてほしいときに「右を向 け」といっても無理なので、周到に作戦を立ててから、なんとなくそう動い てもらえるように仕向けていきます。うまくいくことの方が少ないですが。 喧嘩腰にはならないようにはしています。

 

(かなり抗戦的でした。。。自分。。。笑(^_^;))

 

過度に期待せず(割り切って)、良好な関係を築くことを心がけます。すると、 いい情報があれば教えてもらえたりもするようになるし、いいことも多いです。

 

行政には「期待しない(割り切る)」。自分のことは自分でしっかりやり、それを 邪魔されなければオッケイという気持ちでやります。期待して改善を求めても、 そんなにすぐに変わるものではないともいます。また、制度などもこちらから提 案・お願いをするなど、自分から動くことも心がけるようにしています。

 

(ここ。ここだよね。自分のことは自分で。)

 

極力勝手なことをしないようにしたし、変わったことをするときは必ず報連相。 仕事が終わってから頻繁に役場に行って相談したりもしていました!

 

うーーん。。。。(^_^;)

 

そうなんですよね。。そう簡単に変わるものではないですからね。

どう上手く立ち回り付き合っていくのかが、大事ですね。。。

自分としては起業も視野に入れながらなるべく「地域おこし協力隊」としての仕組みを上手に利用していきたいと思います(^_^;)

 

(それでクビ切られたらそれはそれは仕方ない。。。)

 

次回は「任期後の進路について」、紹介させていただきます。

(これもかなり気になりますね。。。)

 

ではでは(^o^)

今日も皆様にハッピースマイルっ

 

「行ってらっしゃいっ」(^o^)

 

 

【スポンサードリンク】

 - 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

岸田ひろ実さん講演会『ママ、死にたいなら死んでもいいよ』備忘録。

【スポンサードリンク】 ユニバーサルマナー講師『岸田ひろ実』さん。   …

そもそも地域おこし協力隊は必要!??

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^)どもども。   ご …

角館(kakunodate)の観光もこれで安心!ヘルプカード。ご存じでしたか?!

【スポンサードリンク】 なんだか聞き慣れないカードの名前。『ヘルプカード』または …

角館に住み、地域おこし協力隊としてのここ数ヶ月。自分の振り返り。

【スポンサードリンク】 今日は振り返り。季節は順調に冬に向けての準備を始めた11 …

明けましておめでとうございます。新年のご挨拶。

【スポンサードリンク】 明けましておめでとうございます。 ブログを読んでいただい …

地域おこし協力隊はブラック自治体のカースト制度では一番下の扱い?

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』をなにか勘違いしてしまっていた自治体 …

話題の『地域おこし協力隊』という制度の『光』と『闇』について。

【スポンサードリンク】   『地域おこし協力隊』ってなんだ??!(^_ …

地域おこし協力隊の『協力』とは?行政のルールありきで考えよう

【スポンサードリンク】 今回も『地域おこし協力隊』という『生き方』についてです( …

仙北市の地域おこし協力隊として描いた2つの夢が叶いました。

【スポンサードリンク】   ご無沙汰しております。 ブログからちょいと …

バリアフリー観光は『サービス』の一種。角館・田沢湖で儲けるためのサービスとは?!

【スポンサードリンク】 バリアフリー観光・バリアフリーマーケティングは今から手を …