ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

角館武家屋敷。ある朝の出来事。優しさにあふれた素晴らしいあたりまえ。

      2018/10/05

【スポンサードリンク】

 

10月に入って間もない、ある晴れた朝の出来事。

ふと、思いたった朝のウォーキング。

 

 

ぐるっと武家屋敷歩いてバイパスのセブンイレブンまで~

と、ふんわり決めてテクテク。と歩き始める。

体力なくなってきたなぁ、キャミ本番まであと少しだなぁ。

グルグル考えながらテクテク。

桜並木の桧木内川沿いを歩く。陽のヒカリが心地良い。

朝の喧噪とした車が通り過ぎる。

今年になって『自分の時間』をようやく楽しめるようになってきた。

 

武家屋敷の枯れ葉を黙々と掃除する人たち。

朝の日課なのだろうか。

武家屋敷を日々気持ちよく楽しめるのはこんな人たちのおかげなのだ。

そう思うと有り難うという気持ちが湧いてくる。感謝。

 

 

 

ホウキで枯れ葉を集めるおじいちゃん。

 

「金入ってこいばなおいいけどな!」笑w

 

軽口を叩くおじいちゃん。

 

感謝!!!笑w 

 

 

ふと、見るとヨチョヨチョと歩くおばあちゃん。

 

なんだか不安になる足取り。

 

「おはようおばあちゃん、どさ行くのー?」

 

と、声をかけると会話もままならない。おお。困った。

 

幾つか聞いていくとどうやらバスの停留所に行きたいようだ。

ただ、行くのか帰るのかがわからない。

困った。

 

 

武家屋敷から近いとこだと・・・桜並木駐車場だ。

 

話を辛抱強く聞いてるとおばあちゃんもどうやら桜並木駐車場側に出たいようだ。

 

場所と方向を教えるが心配だ。

 

「どもねー、ありがとねー」と、

 

その場を去ろうとするおばあちゃん。

ヨチョヨチョと心配だ。

道路を横断しようとするもとてもとても渡りきれるスピードではない。

車はすぐそこまできている。

会釈をして車を停め、徐行して横を通り過ぎてもらう。

 

3メートルほど後ろからついていく。

【スポンサードリンク】

果たしてバスに乗れるのか。

降りるところで降りるれるのか。

心配だ。

 

知り合いの社協さんに連絡を入れ、事情を伝えるとすぐに来てくれた。ありがたい。

 

社協さんがおばあちゃんの名前を聞き出してくれたものの、やはり行く先がわからない。

困った。

 

桜並木まで出ると、売店のおじさんがさっき銀行に行きたいと行っていたから警察の人が横断歩道を渡らせてたと言う。

どうやってここまで来たのか謎だ。

警察の人もどうして易々と渡らせてしまったのか。

察知できなかったものだろうか。

桜並木駐車場から一番近い銀行でもまぁまぁ距離がある。

 

いよいよ困った。

おばあちゃんは帰ると言う。

 

同じ課にいる吉田くんに連絡。

 

地域包括にも連絡してくれると言う。ありがたい。

 

ほどなく吉田くんから折り返しがあり、

神代(地名)の人でねべがー?とのこと。

しかし、おばあちゃんの言う地名は西木だ。

言葉はマゴマゴしている。

停留所につき、まずは座ってもらい、バスを待つ。

バスに乗りたいという。

困った。

 

ほどなくして、吉田くんが来てくれた。

福祉課経験の長い吉田くんの対応が凄かった。

 

あたりまえのようにおばあちゃんの住んでる場所を割り出し、お家まで送っていけることに。

さしずめシャーロックホームズ。ばりの推理力と誘導力だ。

おばあちゃんに不審に思わせることなく、聞き出していた。凄い。

 

 

一件落着。

 

雨も降り出してきてて、一時はどうなるかと思ったが、

社協さん、吉田くんのおかげで無事おばあちゃんはお家に帰れることになりました。

朝の出来事。

掃除をする人。

おばあちゃんに優しくしてくれた人。

 

自分1人では出来なかったこともこうして町で繋がり、ほんの少しだけ言葉をかける勇気さえあれば、誰にでもできることなんじゃないかな。

あたりまえのようにそうやって日常を過ごしていけたらそんな素晴らしいあたりまえはないように感じる。

 

角館の武家屋敷はそんなさまざまな優しさに溢れておりました。

おばあちゃん良かったねー。

 

※この後、社協さんから地域包括へと連絡をしてくれておりました。

 

ではでは(^o^)

 

【スポンサードリンク】

 - ブログ, 仙北市, 地域おこし協力隊, 武家屋敷, 観光, 角館

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地元がヤバい・・・と思ったら読む凡人のために地域再生入門の著者木下斉さんの考える地域おこし協力隊について。

【スポンサードリンク】 地域おこし協力隊としてまもなく2年が経ちます。 早いモノ …

地域おこし協力隊としての活動。八戸での基調講演会②

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^) どもども。   …

大曲(omagari)の花火大会!花火の種類。皆さんはどれくらい答えれます???

【スポンサードリンク】 花火の種類って皆さんいくつご存じですか???自分は正直、 …

角館(kaunodate)にも紅葉の波が。今日は4つのバリアフリーについて考えてみた。

【スポンサードリンク】 『バリアフリー』。高齢者や障がい者、乳幼児連れ・外国人の …

秋彩こみちinかくのだて2018。幸せな時間流れるステキなイベントでした(^o^)

【スポンサードリンク】   先日の13日、14日と秋晴れに恵まれた2日 …

ユニバーサルマナーからキャミズヤタイまで。今年の夏の振り返り。

【スポンサードリンク】 少しばかり。 ご無沙汰してました(^o^)   …

イオンモール大曲で1人地域おこし協力隊フェスタしてきました。と言っても過言じゃないはず。笑

【スポンサードリンク】 山形ヤタイの『秋田版』   秋田ヤタイ。 町に …

『地域おこし』は自分事。協力隊の役割は常にヨソモノ目線で!

【スポンサードリンク】 地方や田舎に住んでいると、『もう少し上手く売り込めないか …

地域おこし協力隊としての課題。ー仕事の組み立て方・見つけ方・進め方

【スポンサードリンク】 おはようございまっす!!!(^_^)どもども。 そろそろ …

地域おこし協力隊としてもうすぐ2年。今までとこれからと。ここからと。

【スポンサードリンク】 今年ももうすぐおしまい。 地域おこし協力隊になって年明け …