ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊としてもうすぐ2年。今までとこれからと。ここからと。

      2018/12/24

【スポンサードリンク】

今年ももうすぐおしまい。

地域おこし協力隊になって年明けでまもなく2年。

今日は今年の振り返りをしてみようと思う。

今年の4月から雇用関係を解消させてもらい、去年よりも自由に活動させてもらえた。これは自分にとってかなり大きい出来事。

担当してくれた職員さんには本当に感謝している。ありがとう。

何度か言い合いになったり、その都度一生懸命に抜け口を探してくれたり。

担当する職員さんによって『地域おこし協力隊』の受け入れられ方やその人のポテンシャルの活かされ方が大きく変わると思う。

そういう意味では自分はラッキーだった。

 

自分の地域おこし協力隊の活動は、

ユニバーサルツーリズムの推進・実現。

バリアフリー情報の整理。

ハード事業の整備。

仙北市の情報発信。

など。

を、関係各社と連携しながら実現に向けて協力していく。的なことだった。

 

去年の冬から市内の宿泊施設のバリアフリー調査をいくつかさせていただいた。

その前にいくつもの参考資料を読み漁り、

どういう調査方法がいいのか、

どんなポイントの情報が求められているのか、

車イスユーザーのブログをパソコンにかじりついてなにかヒントを・・・と読んだり、

 

他県のバリアフリーツアーセンターの取り組みを参考にしてみたり。

 

そりゃもう自分は素人なもんだから、まず学ぶ学ぶ学ぶ!の期間が多かったすね。いや、懐かしい。

 

おかげさまで、

調査方法について押えなきゃいけないポイントは

だいぶまとめられるようになったし、

 

今後自分以外の人がこの事業(調査)を継続しても大丈夫なように、

バリアフリー情報の独自の調査フォーマットを作成。

かなり細かに部屋やフロント、浴場・脱衣場などの箇所箇所の数字を記載できるようにしている。

 

写真や動画などでの情報記載も今後は必要だと思う。

360度カメラによる情報発信も施設各所で取り組むのもいいかも。

観光情報の1つとしてHPなどにまとめておくのも良いかと。

冊子にまとめるのもアリだけど、タビマエにその冊子が手元のないと意味がないからね。

【スポンサードリンク】

タビマエであれば、スマフォやパソコンなどから情報を探すのが一般的。

どんなとこなのかなぁというのが、動画や360度カメラでよりわかりやすくなれば、安心して仙北市に遊びに来られるからね(^o^)

 

誰もが楽しめる町づくり。

ユニバーサルツーリズムって取り組む人の解釈次第で大きく変わるよなぁと実感。

自分じゃない誰かが同じお題で取り組んでも自分と同じになるとは思えないし。

地域おこし協力隊の活動って、

町のために!とかやってもきっと疲れちゃう。

自分のために!がいずれ地域貢献になってたり、

町のためになっていればいいんじゃないかなと、

もうすぐ2年になる今だからこそ思えるかな。

 

『地域おこし』だけが前にですぎちゃって、なにかをやってくれる人!という印象が凄く強い。また協力隊員も「なにか地域おこししなきゃ!」という思いが強くさせられているようにも思う(あくまで持論)

その地域に引っ越してきただけでまずは協力隊員として7割は任務達成!

あとは定住にむけて。任務や活動を遂行していく!

その中で起業の道を選んだり、地元企業に就職する道を選んだりと、その置かれた環境によって取捨選択していければいいんじゃないかな。

その活動を担当職員さんの町の人だからこそのサポートやフォローがあれば理想的。

3年なんてあっという間。

よっぽどの経験者じゃなければ、最初の1年でまずは地域に馴染む。2年目からなにをしていくのか漠然と見え始める(行動に移す)、3年目でトライ&エラーを繰り返す。で、もう3年経っちゃうもんね笑

 

とくに自分のようなカスカスな素人なら尚更。

 

町がどんな未来を協力隊員に描いているのか(具体的な)

逆にどんな未来を描いてほしいのか、

自由にやってもらうのか、

町の未来をともに築いていくのか、

を決めて進んでもらうのが、ともに活動していく上で大事。

自分ももうすぐ2年経とうとしていて、

今後の活動をどうどこまで進めていくのか、今もまだ、思案。

 

つらつらと書いてみたけど、まとまりなくてゴメンナサイ。

ほかの地域の協力隊員の活動など、これからちょこちょこと見学させてもらおうと思う。

岩手県、とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - 地域, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

TAZAWAKOベースの活用。田沢湖観光の賑わい。おすすめ温泉も紹介できるスペースに。

【スポンサードリンク】 おはようございます!ぼけてますか!お正月!   …

近未来田舎都市・SEMBOKUCITY。で、非日常ないつもの空間+αな体験メニューを(^o^)

【スポンサードリンク】   たまたまネットで見つけたコチラ。 &nbs …

地域おこし協力隊と行政との関わりについて。半分行政・半分民間の地域おこし協力隊。

【スポンサードリンク】 「お互いの関係は良好ではあるが、3年後の卒業についての話 …

角館に超人ネイガー来てたってよ。この前の話ね。

【スポンサードリンク】 先日、角館に秋田のヒーロー『超人ネイガー』が撮影に来てた …

地域おこし協力隊としての活動拠点『TAZAWAKOベース』。ブログで発信。

【スポンサードリンク】 まだまだ…。 地域おこし協力隊として関わって …

角館(kakunodate)グルメで観光も含めておさえておきたいスポットは?!

【スポンサードリンク】 おはようございます!!!(^o^)どもども。 &nbsp …

角館(kakunodate)の観光・福祉にも応用。バリデーション療法。14の基本テクニックについて。

【スポンサードリンク】 今日は昨日の続き。『ユニバーサルツーリズムとバリアフリー …

角館高校生徒会のみんなと本気でバカやったSNOW WARS。またやりたいね笑

【スポンサードリンク】 大人も子どもも楽しんだ雪合戦と雪像づくり!!! &nbs …

ユニバーサルツーリズムについて学ぶイベントを生徒会の皆さんと(^o^)

【スポンサードリンク】 農作業からの打ち合わせ。     & …

仙北市社会福祉大会で講話。誰もが安心して暮らせる町を目指して

【スポンサードリンク】   先日の週末は講演会とワークショップのダブル …