ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

世界ゆるスポーツ協会×東北楽天ゴールデンイーグルスで作る東北初のゆるスポーツ!

      2019/08/06

【スポンサードリンク】

 

こんにちは!!どもども。ユニバーサルコバヤシです。

 

突然ですが皆さんは『ゆるスポーツ』という言葉を聞いたことがありますか?? 

 

もちろん造語ですが。 

 

世界ゆるスポーツ協会が独自に考案した新しいタイプのスポーツ(体を動かすこと)のことを『ゆるスポーツ』といいます。

 

ゆるスポーツ。 ※世界ゆるスポーツ協会

 

それは年齢・性別・障害の有無・運動神経に関わらず誰もが楽しめるスポーツのことをいいます。
超高齢化社会でスポーツ弱者が多い日本だからこそ、

生み出されたみんなのスポーツ。

みんなが楽しめるスポーツ。
勝って嬉しい。

負けても楽しい。

 

 

足が遅くてもいい。背が低くてもいい。障がいがあっても大丈夫。 

それがゆるスポーツ。あなたの得意(好き)がきっと見つかります。

 

 

 

先日、仙台市に拠点を構えるプロ野球球団の楽天ゴールデンイーグルスと世界ゆるスポーツ協会とが企画した東北に新しいゆるスポーツを作ろうというイベントに企画メンバーとして参加してきました。

 

 

ゆるスポまつり。

世界ゆるスポーツ協会が考案したゆるスポーツの『せんたくテニス』や『くつした玉入れ』などお馴染みのスポーツのほかに。

殿様ベースボール。

見慣れないゆるスポーツが・・・。

 

そうなんです。

 

 

自分の考えたスポーツがありがたいことに採用されたんです!

 

実際に楽天戦を観戦しに来た多くのお客様に楽しんでもらいました!

 

 

嬉しい・・・。地域おこし協力隊として今の活動に就くまではまったく知るよしもないこの世界で自分の考案した競技がゆるスポーツとしてみんなに楽しんでもらえる。嬉しいを通り越しますね。

 

 

見てください。

はしゃいでます。

ちゃんとはしゃいでます。

今年で40です。
このゆるスポーツ名は『殿様ベースボール』。

と、いいます。

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地のある仙台市が伊達政宗ゆかりの地ということでこのネーミングになりました。

自分の暮らす秋田県角館も武家屋敷があり、400年あまりの歴史深い街並みが世界的に人気の町です。が、今回のネーミングには関係ありません。


①打ち手と守り手が敵対チームではなく、味方だということ。

 

ベースボールは『打つ取る投げる走る』が基本ですが、

②殿様ベースボールは『打つ取らない投げない走らない』というのが基本ルールです。

スポーツ弱者のみなさんにとって、ボールを投げること・ボールをキャッチすること・ボールに当てることは容易ではありません。

【スポンサードリンク】

 

 

見事にお殿様の打ったボールを上手に取らなければ『あっぱれ!!!』

この場合はこのチームに1ミスにつき1点加点されます。

さ、お殿様にいかに気持ち良くベースボールを楽しんでもらうのかその藩(班)ごとのチームプレイが鍵です。

 

なんと!!!お殿様の打ったボールを体に当ててしまったり、恐れ多くも手に触れてしまった場合は『無礼者!!!』です。つまり、アウトです笑

 

一般的なスポーツは

『失敗』する可能性も高いです。

それは楽しくないと思います。

ですから、

③自分の考えた殿様ベースボールはいかに失敗を楽しめるか?をルールに盛り込んでいます。

 

さらに、

④プレイヤーは全員『お殿様ちょんまげ』をかぶってプレイしてもらいます。

 

文章だけではなかなか説明も難しいですが(笑) 

 

かぶってます。

楽天戦を観戦しにいらしてたお客様は凄く楽しんでくれていました。

 

 

かぶってます。

今回もテレビクルーのドキュメンタリー取材が同行しておりました。

また別の番組です。

 

 

かぶってます。

こういうのは子どもたちが無条件で楽しんでくれるのでおじさん嬉しい。

 

 

そして、

実際に仙北市でもこのスポーツを楽しんでもらいたいと思い、楽天ゴールデンイーグルスさんにお願いをし、実際に使用した道具をお借りし、まずは子供たちと、と考え大曲支援学校せんぼく校の先生生徒さんたちとやってみることにしました。
『殿様』と名がつくくらいなので、プレイする人には「ちょんまげヘルメット」をかぶってもらいます。これだけですでに笑いがおきます。そして、さらにいかにミス(失敗)を楽しむか?なので、プレイヤーは一生懸命ミスをしようと努力します。さらに笑いがおこります。

 

勝って嬉しい。

負けても楽しい。

ゆるスポーツの考え方の基本です。

 

年齢・性別・運動神経・障がいの有無に関わらず楽しめる「殿様ベースボール」を、みなさんにも是非一度、ミス(失敗)を、めいっぱい楽しんでもらえたらなー!と思います!!!

 

 

 

9月に大曲支援学校せんぼく校の生徒・先生・保護者さんらとこの『殿様ベースボール。』を楽しんでみようと思います!!!

 

 

【スポンサードリンク】

 - ゆるスポーツ, ゆるスポーツ協会, バリアフリー, ミライロ, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルマナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミライロ岸田ひろ実さんから嬉しい投稿がありましたのでご紹介♪

【スポンサードリンク】 岸田ひろ実さんのfacebookに先日、自分にとっても凄 …

角館(kakunodate)の町で考えるバリアフリーとノーマライゼーションの違いとは?

【スポンサードリンク】 皆さんは(いきなりですが笑)、『バリアフリー』と『ノーマ …

角館に超人ネイガー来てたってよ。この前の話ね。

【スポンサードリンク】 先日、角館に秋田のヒーロー『超人ネイガー』が撮影に来てた …

ABSラジオに出演。車イス牽引補助具JINRIKI(ジンリキ)についてお話しさせていただきました。

【スポンサードリンク】   タイトルどうりですが。   &n …

角館に住み、地域おこし協力隊としてのここ数ヶ月。自分の振り返り。

【スポンサードリンク】 今日は振り返り。季節は順調に冬に向けての準備を始めた11 …

ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光との関係とは???地域おこし協力隊の独り言。その1

『ユニバーサルツーリズム』について考えてみたここ半年。学ぶことの多さと、そしてそ …

地域おこし協力隊としての課題。ー地域との関わり方ーpart1

【スポンサードリンク】 おはようございまっす(^o^)どもども。 ご存じ。コバヤ …

地域おこし協力隊の活動。八戸での基調講演会に出席①

【スポンサードリンク】 いよいよ、ここ秋田にも遅ればせながら・・・春が(^o^) …

ユニバーサルツーリズム推進に向けて。バリアフリー観光について学ぶ。

【スポンサードリンク】 バリアーに対してフリーにするより、 そのバリアに対してフ …

そもそも地域おこし協力隊は必要!??

おはようございます(^o^)どもども。   ご存じ。コバヤシです(^o …