ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊の成功と失敗。その差はどこにあるの???

      2017/06/26

 

今、『地域おこし協力隊」は全国各地で3000人以上もの人が活動しており、今後はその数もますます増えてくると言われています。(^o^)

そういった影響から秋田でも面白い取り組みや地域を盛り上げている成果を挙げている『地域おこし協力隊』も今まで以上に知られるようになり、テレビやラジオ・SNSなどのさまざまなメディアで取り上げてもらえるようになってきてます。(知ってもらうのは良いことだと思います。)

 

そして、メディアによる取り上げの影響もあって、これまで『地域おこし協力隊』の募集・導入を検討していなかった地方自治体も「ウチも募集・導入してみるか?」と、導入を検討するようになり、また『地域おこし協力隊』の活動に参加してみたいっ!という人も増えてくるのでは?と思います(^o^)(やりたい事ができる環境下ならどんどん挑戦してみるべき!)

 

【スポンサードリンク】

 

『地域おこし協力隊』という活動の制度がこうしてどんどんと広がりや繋がりをみせていくことはとても良いとこだと思いますが、『地域おこし協力隊』のなんというか『ポジティブな部分』だけがクローズアップされて、『地域おこし協力隊』の隊員のそれぞれ本音や実情、悩みをあまり知られないままこうした流れがどんどんと大きくなっいくのかなぁ・・・とそれはそれで心配?不安?に考えてしまうことも事実です(^_^;)

(全部が全部その受け入れ先の地域で活躍出来ているというわけでもないのも事実なもので(^_^;) 自分もまだまだ・・・)

 

「成功」と呼べる活動・活躍を出来ている『地域おこし協力隊』は全国でみても調べる限り、1割???にも満たないのでは?と思います。

その他多くの『地域おこし協力隊』は本来自分がしたかった活動や取り組みを上手く表現・具現化することも出来ずに任期を終えてしまったといういわゆる「失敗」というなんとも歯がゆい結果になっているといいます。

もしくは、任期を待たずして受け入れ先との考え方のギャップに辞めてしまったり、他の地域へ再度応募して移住している人も実は多い。

秋田でもその地域の受け入れ先を半年ほどで辞め、県外の地域へ再度応募し移住、「成功」している人もいた。(知り合いの知り合いの方でよくイベントなどで顔を合わせてた人だった。テレビでそこの地域での活躍を知り、良かったと思ったのを憶えています(^o^))

この人のように他に移住をして結果「成功」といわれる取り組みを出来ている人もいる一方、地域に溶け込めなかったり、行政との考え方にギャップを感じてたりと、なかなか活動成果をあげられず(中にはそもそも活動成果をあげる気がなく、人生のほんの一休み気分で田舎の地域おこし協力隊をしている人もいるようでしたが・・・)に「失敗」と呼ばれてしまう『地域おこし協力隊』が増えてしまっているようです。

【スポンサードリンク】

 

こうした現状を把握・改善しないままこれからもどんどん『地域おこし協力隊』を募集し続けていくと結果として、ますます『地域おこし協力隊』の『成功と失敗』の溝が広がり続けていくことが容易に想像できてしまう(^_^;)(税金のムダ使いと言われても仕方ないことかと・・・)

 

なもので。今後というか早急に「どうして『失敗』と呼ばれてしまう『地域おこし協力隊』が結果として出てしまうのか?」ということについて、しっかりと行政の担当職員、受け入れ先の地域住民(自治会の方とか)地域おこし協力隊の隊員とが向き合い、そしてどうすれば結果として「多くの成功」という成果を挙げていく活動ができるのか?ブラッシュアップしていくことが必要ではなかろうかと思います。

 

(なぜ、必要として募集し、受け入れ先へ移住させたのか?)

このポイントを募集をする前にもう一度、上手くコミュニケーションをとれていない行政の担当職員、地域おこし協力隊の隊員は考えるべきことだと思います。

早急に。なにせ我々の任期は『最長』でも3年(^_^;)ですから・・・。

 

『3年』なんてあっという間ですからね笑(ホントに。)

 

『地域おこし協力隊』を『導入・募集』することの明確化と募集内容の細分化がこれから導入・募集を検討している自治体にはしっかりと再考してもらいたい強く感じています。

 

さてこのブログ・・・(^o^)(どもども)

 

最近は『地域おこし協力隊』についてばかりですが、自分の周囲にもまだまだ「なにやってるの?」と聞かれても自分も答えられないということが事実で歯がゆさもあるのでもう少しこれからについてや今の『地域おこし協力隊』の現状についてなど色々と参考にしながら書いていこうと思います(^o^)

 

ぜひ1人でも多くの人に読んでいただき、どういう制度なのか、どういう現状なのかを知ってもらえればと思います(^o^)

雄大なる田沢湖(^o^) (意味のない画像ですが、地元の誇れる湖です)

 

駒ヶ岳山頂から撮影しています(^o^)

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

個人的に大盛況だったヤタイ『ツナガルヤタイ(キャミズヤタイ)』

【スポンサードリンク】 先月の週末。   世の中がチャリティー番組で盛 …

地域おこし協力隊ってぶっちゃけ楽なの?お金は?の続き♪善し悪しだよね♪

【スポンサードリンク】 どもども。コバヤシです。(^o^)    先日 …

角館(kakunodate)の観光・福祉にも応用。バリデーション療法。14の基本テクニックについて。

【スポンサードリンク】 今日は昨日の続き。『ユニバーサルツーリズムとバリアフリー …

ユニバーサルツーリズムはバリアフリー観光への取り組みにかかっていますよ!というお話です♪

【スポンサードリンク】 前回に引き続き。 今日も東京で先月開催された 『バリアフ …

ユニバーサルマナーからキャミズヤタイまで。今年の夏の振り返り。

【スポンサードリンク】 少しばかり。 ご無沙汰してました(^o^)   …

さ!今日から5月!(^o^) 角館(kaunodate)の桜もまだまだ見頃っ

【スポンサードリンク】 おはようございまーすっ(^o^)どもども。   …

地域おこし協力隊と行政との関わりについて。半分行政・半分民間の地域おこし協力隊。

【スポンサードリンク】 「お互いの関係は良好ではあるが、3年後の卒業についての話 …

そもそも地域おこし協力隊は必要!??

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^)どもども。   ご …

地域おこし協力隊を今後募集予定の自治体・行政の担当職員の方へ。

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』をこれから募集・導入・受け入れしたい …

ふと思いついて食べ歩きツアー 桜前線南下~後編②~

【スポンサードリンク】 どもども。ご存じ!!! コバヤシです(*^_^*) ども …