ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

世界ゆるスポーツ協会?!謎のスポーツクリエイター集団、そのスポーツとは?!

      2017/07/15

『世界ゆるスポーツ協会』に出会う!・・・『世界ゆるスポーツ協会』て、何だ???笑 今日はそんなお話です(^o^)

 

何でしょ?笑 『世界ゆるスポーツ協会』(^_^;)

『ハンドソープボール』、『ベビーバスケットボール』、『イモムシラグビー』、『100センチ走』、『打ち投げ花火』などなど・・・

 

なんですかそれは???笑(^_^;) て、感じですか?笑

 

と、

戸惑われる方がほぼほぼだとは思います。(わかります笑 自分もそうですから)が、今、この『ゆるスポーツ』が、ジワリジワリと波に乗ってもうそこまでやってきているというのは知っていましたか???笑

例えば、『ハンドソープボール』

実際に、もの凄く滑りやすいハンドソープを両手にこれでもか!と塗りつけて『ヌルんヌルん』になりながら競技するスポーツ。そうそれが『ハンドソープボール』笑 (なんのこっちゃ笑ですね・・・(^o^))

 

【スポンサードリンク】

 

まぁー、????(^_^;)だと思いますので実際のプレイを観てみましょ笑

 

 

落とした時点でまた特製のハンドソープを両手にべったべたに塗りたくるようですね笑

 

こんな説明書きが。

ハンドソープボール。
それは、手にハンドソープをつけるハンドボール。
このハンドソープ、特徴があります。
とんでもなくツルツルです。
ボールを落とす度に、
ハンドソープが手に追加されます。
試合が進めば進むほどツルツルになります。
あなたも、ソープレイヤーになりませんか?

 

いいですねーー(^o^) ゆるい!!!ゆるすぎる!!!

ゆるいくせにこのスポーツ協会はどこか尖ってるっ!!!

 

なのかをやるにしても『え?』という周囲からの反応が多いコトの方が広がりを見せた時の反動は大きいものです(^o^) だいたいは批判や反対の波に押し流されてしまうものですから。批判されると小さくなってしまうものですからね(^_^;) しかしここは違います。

この『ゆるスポーツ』なるものは他にもいろいろあって、

 

『ベビーバスケ』

もしもボールが赤ちゃんだったら・・・。

「ベビーバスケ」は、激しく動かすと大声で泣き出してしまう
特殊なボールを使ったバスケットボール。

叩いたり、勢い良く投げたりするのはNG。
もちろんドリブルなんてできません。

泣かせないように、そっとパスして、そっとキャッチ。
プレイヤーの母性が試される、世界一ゆるいバスケットボール。

 

『イモムシラグビー』

それは、イモムシになりきってプレイするラグビー。

ずいずいと這ったり、ゴロゴロ転がったりするうちに、
年齢や性別や障がいの有無なんか忘れてしまいます。

嗚呼…なんだか…
人間に戻りたくなくなっちゃうな。(尖ってますね笑)

 

このように『イモムシ型』の入れ物に入り、プレイをするようです笑

 

障がい者や健常者など『バリア』関係なく、みんな同じフィールドでスポーツを楽しめる!てとこが素晴らしいです。(ゆるいですけど!笑)

【スポンサードリンク】

 

他にも、お子様もトイレトレーニングをスポーツにした

『うんちスポーツ』

うんちスポーツは、
うんちのくにからやってきた、すてきな「うんちぼうし」を
かぶったりかぶらなかったりして
たのしくからだをうごかすスポーツです。

「うんちぼうし」を大人がかぶっただけで、子どもたちは大喜び。
頭から落とさないようバランスを取って動くことで、体幹が鍛えられます。
「うんち」について親子で楽しく会話するきっかけを作り、
子どものトイレトレーニングにも役立ちます。

対象年齢:2歳前後〜(各競技による)
人数:2〜40人程度(各競技による)

凄くストレートなビジュアル。ここまでなるともは実際にプレイしてみたいです。

 

そして、『スポーツ』から離れてしまいがちな『高齢者』に向けたこんなスポーツもあるんです。

こんn説明書きが。

年齢とともにノドの機能が低下することをご存じでしょうか?
息がしづらくなり、ご飯もうまく飲み込めなくなっていくのです。
ノドの機能を回復させる一番の方法は、たくさん声を出すこと。
しかし多くの福祉施設ではそのためのリハビリが不足していました。
そこで私たちは、専門家とともに、
楽しみながら行えるリハビリゆるスポーツを開発。

 

『トントンボイス相撲』

 

高齢者に人気の相撲を再発明。
声でプレイするトントン相撲です。
プレイヤーの「トントン」という声に合わせてステージが振動し、
紙相撲力士を動かすことができます。
声を出すことで、
高齢者に必要な「喉のリハビリ」になるスポーツです。

なんだか凄く皆さん楽しそうですね!!!(^o^)

 

そこがこの『ゆるスポーツ』の最大のミソだと自分は思うんです。高齢者や障がい者。スポーツの苦手な方。やりたいけど上手にやれない。運動神経いい人の前だと気後れしてしまう・・・そんな人でもみんなおんなじく楽しめるこの『ゆるスポーツ』。ここにも自分は『バリアフリー観光』のチャンスが埋もれていると感じています。笑顔は『儲け』に直結します。

 

そう。キーワードは『笑顔』ですね(^o^)

 

勝っても笑顔。負けても笑顔。応援者も笑顔(^o^)

それがすべてではないでしょうか?(^o^) そこにビジネスのチャンス。

 

このスポーツは2020年東京オリンピックパラリンピックに向けたスポーツとしてもっと周知・拡大していくべきスポーツだと思います。

ゆるく鋭く尖らしていきましょう(^o^)

 

世界ゆるスポーツ協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサードリンク】

 - ゆるスポーツ, アウトドア, バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風の又三郎の舞台。宮沢賢治の愛した種山高原のキャンプ場をご紹介!

【スポンサードリンク】 今日は趣味でも生き甲斐でもあるキャンプについて!! バリ …

仙北市社会福祉大会で講話。誰もが安心して暮らせる町を目指して

【スポンサードリンク】   先日の週末は講演会とワークショップのダブル …

角館高校生徒会のみんなと本気でバカやったSNOW WARS。またやりたいね笑

【スポンサードリンク】 大人も子どもも楽しんだ雪合戦と雪像づくり!!! &nbs …

地域おこし協力隊と活動と行政の関わり方について秋吉直樹さんのお話。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^) 今日も引き続き敬愛する秋吉 …

ユニバーサルツーリズムについて学ぶイベントを生徒会の皆さんと(^o^)

【スポンサードリンク】 農作業からの打ち合わせ。     & …

バリアフリー観光情報アプリ『wheelog!』を使った街歩きイベントに参加してきました(^_^)

【スポンサードリンク】 車イスユーザーのためのバリアフリー観光情報アプリ『whe …

田沢湖潟分校にて西谷雷佐さん講演会『ユニバーサルツーリズム』についてお話しいただきました。

【スポンサードリンク】   腹をくくった地元のプレイヤーをいかに増やす …

ユニバーサル?認知症ケアについて考える。バリデーションの効果について。

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』について …

AI(人工知能)の進出で人間を必要としない失われる職業とは?!

【スポンサードリンク】 PEPPER君のような、AI(人工知能)によって近い将来 …

SUP(スタンドアップパドルボート)を秋田で体感!glassyで検索して今すぐ体験しよう!

【スポンサードリンク】 先日。休みを利用して、友人のツテで海へ行ってまいりました …