ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

地域おこし協力隊の協力隊?いや救世主『秋吉直樹』さん

      2017/07/23

『地域おこし協力隊』という制度についてまだまだ自分自身、自信をもって「『地域おこし協力隊』やっています!」と、知人・友人など周囲に言えていないのが現状です(^_^;)

おはようございます(^o^)

 

ここ数日、秋吉直樹さんのブログを幾つかご紹介させていただきました。『行政・自治体』としての目線、『地域おこし協力隊、隊員』としての目線。双方の角度から『地域おこし協力隊』という制度に対しての改善店や心がけるべき点など幾つも目からウロコなものばかり。自分自身を何度も救われました。まだまだこの『地域おこし協力隊』というものを知らない人たちが多すぎること。また、『地域おこし協力隊』ってじゃぁ何???て、いう人も多すぎる笑(当然と言えば当然か笑(^_^;))

 

【スポンサードリンク】

 

今日もこの敬愛すべき秋吉直樹さんのブログから『地域おこし協力隊』の方本人、行政の担当職員の方々、受け入れ先の地域の方々、また自分の知人友人に少しでもこの『地域おこし協力隊』というものを知ってもらいたく他人様のコトバとチカラをお借りして(^_^;)お伝えしていきたいと思います(^o^)

秋吉直樹さんのブログ。 (お世話になります。)

 

地域おこし協力隊は地方の救世主になりうるのか?

 

今日はこんなタイトルです(^o^)

 

全国には約4000人の隊員が活躍中だ。

連日彼らの目覚ましい成果は様々なメディアを通じて見る事ができる。

しかし、その影でその他多くの地域おこし協力隊がその力を発揮出来ずにいる。

地域と行政の板挟みになり悩んでいる協力隊もいる、税金泥棒さながらに何をすることもなく3年間をやり過ごす協力隊もいる。

一部ではこの制度を失敗だと見る見方もある。

行政には人を雇ってマネジメントすることは不可能だ。と。

しかし、ここであえて断言したい。

 

『地域おこし協力隊』は確実に『地方の救世主』になりうる

 

『救世主』というと少しおこがましいかもしれないが、あえてそう断言する。

地域外から人を呼んで、新しい風を地域に吹かせる

1人の力では出来る事は少ないが、その新しい風がたくさんの人を巻込みながら少しずつ地域に変革を与える。

 

もしかすると、『地域おこし協力隊』という制度自体は終焉を迎える日がくるかもしれない。

【スポンサードリンク】

しかし、中央から地方へという人の流れは終わらない。

地方の文化と尊厳を保つため、人は中央から地方へと移動する。

人が人らしい暮らしを求めて、人は中央から地方へと移動する。

『地域おこし協力隊』はまさにその先駆けだ。

『地域おこし協力隊』を受け入れている地域は、大きな人の流れの先頭集団を受け入れているのだ。

地方への移動希望がある人は、既に移動している移住者の先輩の様子をよく見ている。

すなわち『地域おこし協力隊』がその地域でどれだけイキイキと活躍しているか。

どんな夢を実現しているかをよく見ている。

地域おこし協力隊自身もそれをしっかりと発信し、それがさらに人を呼ぶ流れをつくるのだろう。

先頭集団である地域おこし協力隊の後ろに控える大勢の人たちも、その動向をしっかりと見ている。

やがて、地域おこし協力隊を受け入れられる地域とそうでない地域との差はとてつもなく大きなものになるだろう。

地域おこし協力隊と地域とが共鳴し、感動を共にできる地域。

きっとそんな地域は、人が絶えず流れ、いつまでも元気なんだと思う。

と、あります(^o^)

まさに。

自分も今移住させていただいた『仙北市』の何か新しい風、波立ちのない大きな水面に何回も小石を投げ続けているような現状(^_^;) 何をどうしていけばいいのかわからない毎日暗中模索な日々。それでもこうして秋吉さんのような方が1人でも多く全国で活躍していけばもっともっと認知・周知してくれるのかなと期待しています。

我々『地域おこし協力隊』を活かすも殺すも行政の担当職員であるということ。そして、もちろん自分自身でもあるということ。

しっかりと自覚してこれからも日々暗中模索していきます(^o^)

 

【スポンサードリンク】

 - 地域, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

地元がヤバい・・・と思ったら読む凡人のために地域再生入門の著者木下斉さんの考える地域おこし協力隊について。

【スポンサードリンク】 地域おこし協力隊としてまもなく2年が経ちます。 早いモノ …

サムライ2.0。秋田県でサムライと秋田犬に会える町『角館』を目指して。サムライ×JINRIKI。

【スポンサードリンク】 秋田県仙北市。   武士の町。 と言えば。 & …

秋彩こみちinかくのだて2018。幸せな時間流れるステキなイベントでした(^o^)

【スポンサードリンク】   先日の13日、14日と秋晴れに恵まれた2日 …

イオンモール大曲で1人地域おこし協力隊フェスタしてきました。と言っても過言じゃないはず。笑

【スポンサードリンク】 山形ヤタイの『秋田版』   秋田ヤタイ。 町に …

弘前(hirosaki)と角館(kakunodate)観光の共通は人力車にあり。JINNRIKIを活用したバリアフリー観光。

【スポンサードリンク】 この前の休日で久しぶりに弘前観光してきました(^o^)  …

地域おこし協力隊ってぶっちゃけ楽なの?お金は?な人。必見♪ 

【スポンサードリンク】 毎日の雪寄せ地獄からも解放され、ようやく?少しづつ?です …

TAZAWAKOBASEde『リンゴ箱』作ってみた。ハコが変われば中身のモノの付加価値は変わる♪

【スポンサードリンク】 組み立ててますか? ボックス。(^o^) どもども。コバ …

北上のスーパーオセンに行ってみた。岩手県民凄いな。こりゃ。

【スポンサードリンク】 白くなってきてますか。景色。(^_^;) おはようござい …

地域おこし協力隊ってぶっちゃけ楽なの?お金は?の続き♪善し悪しだよね♪

【スポンサードリンク】 どもども。コバヤシです。(^o^)    先日 …

地域おこし協力隊としての活動拠点『TAZAWAKOベース』。ブログで発信。

【スポンサードリンク】 まだまだ…。 地域おこし協力隊として関わって …