ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

JR大人の休日倶楽部で吉永小百合さんも来た蔵の町・増田へ。

      2017/07/30

吉永小百合さんも訪れた『蔵のまち』。増田町へ行ってみました!!という今日はそんなのんびりしたお話です(^o^)

ここね。(^o^)(CM見たことある人いるのかしら???笑)

 

【スポンサードリンク】

 

『増田町』と聞いて地図を見たときに、???どの辺りかしら?(^_^;)ていう人も実は多いンじゃないでしょうか?笑(自分も自信はない。地図上ではね(^_^;))

『増田町』は平成の大合併により、平成17年に『横手市増田』となりましたが、その町の歴史は古く、

 

そもそもなぜ『蔵の町』に???

『旧増田町』は横手盆地の南東部に位置し、雄物川支流の成瀬川と皆瀬川の合流点に立地しています。南北朝時代に小笠原氏が増田に城を築き、その後城主となった『土肥氏』が関ヶ原の戦い(1600年)あたりまで統治していたとされます。

佐竹氏入部後の江戸時代以降には『商業活動』が盛んになったといわれ、寛永20(1643年)の開始と伝えられる『増田の朝市』は、現在に至るまで連綿と続いています。葉タバコや生糸は一時期、秋田県内最大の産地となり、増田商人の多くはこれらを主力商品とし、増田は物資の集散地としてたいへん賑わいました。 明治時代になると、資金の投資先や社会構造が大きく変化します。増田においても同様で、結果として商業活動は活性化し、産業面に大きな発展が見られました。この時期に増田の商人は共同で『増田銀行(現在の北都銀行の前身)』を創設させたほか、増田水力電気会社(発電)や増田製陶会社(陶器)、長坂商店(味噌醤油)などの会社も設立されました。この傾向は大正時代になっても続き、吉乃鉱山の採掘量の増加もあいまって、商業活動は加速度的に活発化しました。

今なお続く増田の『朝市』

 

商業の発展、朝市、そして増田は『蔵の町』へ。

その商業活動の舞台となったのが現在の中町、七日町商店街通り(中七日通り)です。そして、当時の繁栄を今に伝えるものとなっているのが、短冊形で大規模な主屋と、『内蔵』と呼ばれる土蔵です。『内蔵』は、この地方独特の呼称ですが、主屋の背面に建てられ、土蔵そのものを鞘となる上屋で覆っています。雪害から保護するためにこのような造りになったともいわれ、雪国に広く所在しているとされます。 増田の内蔵が注目を集めるのは、通り沿いの狭い範囲に集中して立地し現存していることにあり、平成25年7月1日、この地区の約10.6haを横手市増田伝統的建造物群保存地区に指定し、まちなみ景観と建築様式や技術を維持しながら後世へ継承していく取り組みが行われています。

吉永小百合さんが出演して話題の、

大人の休日倶楽部『増田の内蔵』編(^o^)

 

この地方特有の呼称といわれている『内蔵』の細かな説明を少し。

 

『増田の内蔵』は、内部に床の間を配した座敷間を有する「座敷蔵」が最も多く、これまでの調査から内蔵全体のおよそ65%を占めることがわかっています。そもそも内蔵が建てられた始まりは、物品を収納するための「文庫蔵」がほとんどだったと推定されますが、増田地区では明治に入ってから、座敷蔵の数が格段に増加し、文庫蔵を座敷蔵に改装した例も多くあります。こうした座敷蔵は、1階の入口を入ると手前に板の間、奥に座敷間を配する2室構成となり、2階は板の間の1部屋構成で、什器類を収納する文庫蔵としての機能を持っています。

【スポンサードリンク】

なお、呼称については居住している方々は、単に「クラ」或いは「ウチグラ」と呼んでおり、確定した名称はありません。ただし、寺社や醸造所等については、代々座敷蔵であっても「文庫蔵」として呼び伝えている例が見られます。  ※『増田の内蔵』

 

当時の繁栄・栄華を想わせる3階建ての木造建築物(^o^)

ここの建物は中の様子も拝観できるようになっているようなので(自分は入りませんでしたが笑)

旧石田理吉家

建築年代 主屋 昭和12年  座敷蔵 明治14年
旧石田理吉家は、文政2(1819)年に石田久兵衛家より分家し、戦前まで酒造業(銘柄 金星)を営んでいました。県内でも珍しい木造三階建住宅です。
開館時間 9:00~16:00
休日   月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日
料金   300円(20人以上の団体は1人につき240円、高校生以下無料)
問合せ  旧石田理吉家
電話   0182-45-5588

 

いい街並み・・・ですねぇ(^o^)

 

 

 

味噌キャラメルのソフトクリーム(^o^)

『旬菜みそ茶屋くらを』のソフトクリームです(^o^)

ご紹介されたページがこちら。『旬菜みそ茶屋 くらを』

ここは古くからの郷土料理やランチなども楽しめるようなので町歩きのほんの一休みポイントとしても良さそうですね!!!(^o^)

 

 

人並みな発言ですが、時間がここだけ止まったような・・・そんな時間旅行でした(^o^)

『武家屋敷の角館』もいいですが・・・笑 『蔵の町・増田』もぜひ一度、訪れてみてください(^o^)

 

十文字町にあるショッピングモール『LUCKY』にもぜひ笑

【スポンサードリンク】

 - 地域, 増田, 蔵の町, 観光, 観光客, 飲食店

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

男鹿版DMOモニタリングキャンプに参加!スノーピーク×トラベルデザイン!

【スポンサードリンク】   『男鹿版DMO・アウトドアモニタリングキャ …

ヒト・モノ・コト・バを繋ぐ。SHAREYATAI『ツナガルヤタイ』まもなく始動します♪

【スポンサードリンク】   ヒト・モノ・コト・バを繋ぐシェアヤタイ『ツ …

弘前(hirosaki)観光・グルメでうどん?!新天地の弘前うどんの実力は?!

【スポンサードリンク】 こないだ弘前市からの帰り道で見つけたうどん屋さん。 自分 …

北上のスーパーオセンに行ってみた。岩手県民凄いな。こりゃ。

【スポンサードリンク】 白くなってきてますか。景色。(^_^;) おはようござい …

キャミの折り紙教室in元気でねっトさん。地域もおこせば折り紙もおる。

【スポンサードリンク】 すこしづつ広がりを見せています。   『キャミ …

花輪ばやし(hanawa)2017!壇蜜さんがゲストの駅前パレードがより熱い!!

【スポンサードリンク】 花輪ばやしが楽しみで楽しみで仕方ない!!!という自己欲求 …

地域おこし協力隊のブログで稼げる?!ヨソモノ目線の活動ブログ。

【スポンサードリンク】 稼ぎやすいブログ!と言われ早いもので半年ほど経ちました。 …

仙北市花紀行♪ 角館の桜。田沢湖刺巻のミズバショウが見頃を迎えます♪

【スポンサードリンク】 きてますか??? 春。(^o^)   おはよう …

角館武家屋敷。ある朝の出来事。優しさにあふれた素晴らしいあたりまえ。

【スポンサードリンク】   10月に入って間もない、ある晴れた朝の出来 …

地域おこし協力隊の協力隊?いや救世主『秋吉直樹』さん

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』という制度についてまだまだ自分自身、 …