ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

角館(kakuniodate)に『地域おこし協力隊』として移住して半年。その後はどうする?

      2017/10/13

8月に入って最初の週末。2月にここ仙北市に移住させていただいてから今月で半年経ちました。どんな今思いなのか・・・今日はそんなお話です。(^o^)

仙北市(旧角館町・田沢湖町・西木村)に今年2月に移住し、8月で半年経ちました。周りの皆さんからはおかげさまで、色々と「どうなの?」「やれてる?」などなどご心配いただき、気にかけていただけてるのだなと嬉しさ半分、戸惑い?半分(^_^;)(心配おかけしてるのか?という・・・)自分が担っている地域おこしの活動ミッションというものが『ユニバーサルツーリズム』の活動の推進・周知拡大、仙北市の情報強化など。なのは以前からも何度もこのブログにてお話させてもらってますが、今一度。お話させていただきますね(^o^)

 

【スポンサードリンク】

 

『ユニバーサルツーリズム』とは・・・?!

ユニバーサルツーリズムとは、すべての人が楽しめるように作られた(ユニバーサルデザイン)旅行のこと。ノーマライゼーション(普通でいる・暮らすと言う意味)の観点から、高齢者や障がい者・乳幼児連れがなんら弊害を感じることなく参加できる旅行を、日本では『バリアフリーツーリズム』、欧米では『アクセシブルツーリズム』と一般的には呼ばれるが、『ユニバーサルツーリズム』はそれをさらに一歩進んで、年齢や障害・性別、国籍の有無にかかわらず、誰もが安心して気兼ねなく楽しめる旅行に参加できることを目指そうとするもの。

現在、人工透析を受ける施設と契約した海外旅行や段差の少ない宿泊先を選んだ国内旅行、妊婦用の施設を備えた宿泊先に泊まるマタニティ旅行など、あらゆる人に優しい旅行が少しずつ増えてきている。言葉に不自由さを感じる訪日外国人旅行者の必要な対応(多言語表示など)もその対応のうちの1つ。2016(平成28)年4月1日施行の障害者差別解消法による効果も期待されている。

※JTB総合研究所より

 

誰もが安心して楽しめる旅のお手伝い。

つまりそういうことなのかな(^o^)と、今の時点ではそういう認識でいます。それはどういうことなのか??? 何をすすめていけばいいのか?自分なりにこの半年で足りない知恵を絞り、調べられるだけの事は調べ、聞ける範囲内では県の観光連盟さん(秋田バリアフリーツアーセンター)に聞いてみたり(他にも幾つも聞いてみました)そして、行けるセミナーや講演・交流会には率先して出席し、得られる知識や経験を自分の学べる範囲内で自分なりに自分ペースで取り組んできました。

【スポンサードリンク】

自分なりに。自分ペースで。自分・自分・自分・・・

そうなんです。ここ半年でずっとずっと心のわだかまりが残っていること。それは『ユニバーサルツーリズム』活動を共に推進していこうという行政の担当職員さんがいないということ。何をどう望んでいるのか。何を?どんな活動を?どこで?どこから?どのように?誰に? 自分としては残念ながら現段階でも明確に示されることなく、取組んでいる活動自体にもこうしたほうがいいなどのアドバイスもほとんどなく、ただ1つ救いなのが今自分がいる自治体の受け入れ先の職員さんらがみんないい人であり、良い意味で『行政感』のない話しのわかる(上からな言い方ではなく。)人達だということ。今の自分を程よい距離感で気にかけてくれているのを感じます。救われています。感謝。

日々、思い悩みながら時には眠れぬ夜を過ごし笑、しかし自分が望んで『地域おこし協力隊』になったのだろう。国からの税金で日々の暮らしは守られているのだろう。ちゃんと地域貢献しろよ。時間外の時間は地域に溶け込める活動をしろ。と、思っている人もいるのかな?(いるだろうな)と、悩むこともあるんですが、正直、今の自分にはまだまだ『ユニバーサルツーリズム』にて『地域おこし』による『地域貢献』はレベルが足りなすぎる。それがここ半年で自分なり。自分ペース。自分軸で調べた『ユニバーサルツーリズム』という活動に対する答え。

それはではどんな取り組みをどうすればいいのか。

ここ仙北市で『ユニバーサルツーリズム』を実現させるために必要なものはなんなのか???

 

角館の武家屋敷。田沢湖の自然アクティビティ。西木の里山原風景。

 

それぞれの抱える魅力をどううまく『ユニバーサルツーリズム』に取り込んでいけるのか。

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, 仙北市, 地域おこし協力隊, 田沢湖, 西木, 観光, 角館, 農家民宿 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

弘前(hirosaki)と角館(kakunodate)観光の共通は人力車にあり。JINNRIKIを活用したバリアフリー観光。

【スポンサードリンク】 この前の休日で久しぶりに弘前観光してきました(^o^)  …

ミライロ岸田ひろ実さんを仙北市にお招きした備忘録(^o^)

【スポンサードリンク】 ミライロの岸田ひろ実さんを講師として仙北市にお迎えしてか …

角館(kakunodate)の桜もいよいよ咲きはじめ!!それでも愛するTKG!

【スポンサードリンク】 おはよーーーーーーぅございまっす!!!!(^o^)どもど …

ある日の休日の過ごし方。角館からたまには離れて~。。。ません笑

【スポンサードリンク】 おはようございまーーーーーーーっす!!!(^_^)どもど …

花火の街。大曲の花火通り商店街視察同行。

【スポンサードリンク】   昨日は、大仙市大曲はなび商店街通り視察同行 …

個人的に大盛況だったヤタイ『ツナガルヤタイ(キャミズヤタイ)』

【スポンサードリンク】 先月の週末。   世の中がチャリティー番組で盛 …

バリアフリー情報は『タビマエ』に。タビの安心はまずトイレから。

【スポンサードリンク】   バリアフリー観光を推し進めていくのであれば …

横手(yokote)の夏祭り。送り盆まつりへ!屋形舟のぶつかり合いを見に行くも花火が凄すぎた。

【スポンサードリンク】 県内いろいろ夏のお祭り・盆踊りに行ってきました!見てきま …

男鹿版DMOモニタリングキャンプに参加!スノーピーク×トラベルデザイン!

【スポンサードリンク】   『男鹿版DMO・アウトドアモニタリングキャ …

地域おこし協力隊として。起業?失敗?ブラック?恥ずかしい?

【スポンサードリンク】 自分で言うのもなんですが。   【スポンサード …