ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光の関係とは?地域おこし協力隊の独り言。その2

   

『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』の関係性とは一体どういうことなのか???今日はそんなお話です。(^o^)

現在、『地域おこし協力隊』として、ここ仙北市にて『ユニバーサルツーリズム』の推進に関わる取り組み・周知拡大に日々迷いながら前に進めているのかいないのか・・・(^_^;)わからないままですが奮闘しています。

『ユニバーサルツーリズム』に対して自分はまだまだレベルも認識も経験も不足しており(調べた限り)そんなじぶんが周囲に対して『ユニバーサルツーリズム』・・・頑張って実現させましょう!!!。。。言えない言えない笑(^_^;) じゃあどうするのか???

 

【スポンサードリンク】

 

まずは『ニチイ』に講習を申し込みました笑

そう。皆様ご存じ、あの『ニチイ』です。ユーキャン!

笑い話しではなく、なんでもないですが本気で資格取得に向けて取組みます。取得する資格は『介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)』。それと『バリアフリー観光』がどんな繋がりがあるの??と思いますよね。介護の資格をただ取りたいだけじゃないのかと思われているかもしれません。中には。ただ、言いたいのはこの資格取得が1つのゴールではないということ。介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を取得すことで取る資格を得られる(ややこしい)ことが出来る『資格』があるんです。それは何か??? それは『トラベルサポーター』です(^o^)

 

はい、説明します。『トラベルサポーター』について・・ですよね(^o^)

 

『トラベルサポーター』とは???

『トラベルサポーター』とは、障がいのある方や、高齢で、おひとり(またはご夫婦など)だけでは参加が不安なお客様と一緒に旅行やツアーに同行し、介助やお手伝いをしながら旅を楽しんでいただく『ボランティアサポートスタッフ』(報酬はあります)です。介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)以上の資格を持ち、ツアー中のサポートをする『旅仲間』で、介護者として同行するだけではなく、お客様と一緒に旅を楽しみ、その道中でお手伝いをしてくださる方々です。現在全国約300名のトラベルサポーターに登録していただき『旅仲間』として旅のサポートに取り組んでいただいています。 クラブツーリズムが展開している『ユニバーサルツーリズム・誰にでもやさしい旅』(杖や車いすで楽しむバリアフリーの旅)には、このようなトラベルサポーターが同行することが魅力のひとつとなっています。(同行は一部ツアーを除き有料となります。一部のツアーでは同行しない場合があります。)

【スポンサードリンク】
おわかりいただけましたか?(^o^)

高齢者や障がい者(車椅子利用者)が旅を安心して楽しめるようにお買い物に同行したり、食事や入浴の介助などを共に旅を楽しみながら行うというもの。旅行に参加されるご本人はもちろん、同行されるご家族にもリラックスはたまたリフレッシュして旅を楽しんでもらえるお手伝いをするということ。この資格が欲しくて今、介護職員初任者研修を受けてます。このトラベルサポーターの資格取得により、実際に旅行に同行し、より高齢者や障がい者の方を身近に感じ、何を望み、何に不便を感じているのかを自分自身で体感して知ることができると考えたから。そこで得られた経験や知識が仙北市での『ユニバーサルツーリズム』の活動推進に間違いなく役に立つとも考えたから。『バリアフリー観光』を誰かにやってもらうための取り組みではなく、自分自身でしっかり活動を進めていけるようになりたいから。

そのための今はまだ準備段階。(残念ながらこの取り組みは協力隊1人が推し進めていけるレベルではないと感じてます(^_^;))

しかし。やるからにはとことん(^o^)

そこから『ユニバーサルツーリズム』と『バリアフリー観光』をうまく結びつけていければと目論んでいます。旅をする高齢者や障がい者、乳幼児連れ、訪日外国人が不便を感じることなく楽しめてかつ、ココ大事。かつ『お金』をしっかりとその旅先(地域)に落としていってくれる仕組みを作るということ。それが『バリアフリー観光』の基本的な考え方。

 

『ユニバーサルツーリズム』は言葉を換えれば『バリアフリー観光』。

つまり、言葉は違えど同じ事。ただ『ユニバーサルツーリズム』となると何か『慈善事業』のようなニュアンスもあり、イメージもしにくい。『バリアフリー観光』となると、自分のような素人でもなんとなくイメージしやすい。つまりは『金儲け』。高齢者だろうが障害者どろうが『お客様』しっかりと『おもてなし』の心で『対価』を得られるサービスを提供していきましょうというもの。うん。わかりやすい。

では実際にどのような取り組みをして『バリアフリー観光』を進めていくつもりなのか???自分。笑

 

どうする???

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, ユニバーサルデザイン, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

韓国からの観光客!!コスタビクトリアっ!!(すげーっ!!)

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^)ども。 コバヤシでございます …

地域おこし協力隊の目指すべきゴールとは。自分で決めろよ自分の人生。

【スポンサードリンク】 たまにというか。久しぶりに。 地域おこし協力隊について。 …

Bmaps。Wleelog! 行ける町から行きたい町に!みんなで作るバリアフリーマップアプリ♪

【スポンサードリンク】 先日参加してきた、 県南NPOさん主催の県南版障がい者に …

弘前観光(hirosaki)とキャンプで一休み。岩木山の麓でユニバーサル忘れ。

【スポンサードリンク】 たまにはキャンプをした話しを・・・(^o^) ユニバーサ …

地域おこし協力隊としての課題。徒然に。

【スポンサードリンク】 おはようございます!!!(^o^) コバヤシです! そう …

いつぞやの仙台。まったり珈琲。SENDAICOFFEESTAND。

【スポンサードリンク】 いつぞやの仙台。 ちょっと前から行きたい!と思っていたS …

『地域おこし』は自己犠牲ではなく、自己投資。手段と目的をわかりやすく。

  『地域おこし協力隊』はその地域に移住した時点でその目的を『ほぼ』達 …

辞めた地域おこし協力隊。なぜ辞めなければならなかったのか。

【スポンサードリンク】 『地域おこし協力隊』という生き方はひとりではどうしたって …

仙北市にて山菜採りのシーズンイン!しましたね。ー角館からー

【スポンサードリンク】 ども。おはようございまっす(^o^)   今日 …

乳頭温泉郷を巡るブナの森トレッキング。黒湯から鶴の湯までグルリと満喫。

【スポンサードリンク】 ブナの実。食べたことあります??(^o^) 今年は凶作の …