ユニバーサルコバヤシのブログ。

Just another WordPress site

*

ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光。ベルテンポトラベルさんに学ぶ!その2

      2017/08/17

自分が旅をさせるならこんな考え方でお客様を満足させたい!!そんな旅をアテンドする旅行代理店の考え方をご紹介。今日のそんなお話です(^o^)

おはようございます。

今日も『ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光』を実際にされているベルテンポトラベルコンサルタンツさんの他社とは違うとする『旅』への考え方が共感できる!!!と局地的自分的に話題!今日はその後半。

① 添乗員が集合時間を大声で叫ばない
② 食べ過ぎに注意し、1日3食との思い込みを捨てる
③ 提携店のような「いかにも」のお土産屋には行かない

昨日はここまでご紹介させていただきました(^o^)

 

【スポンサードリンク】

 

ベルテンポトラベルコンサルタンツ

④ “団体様、ご一行様”でぞろぞろ旅をしない

団体で動くのは安心だと思いますが、正直、旅をするにはちょっと人数が多すぎます。

ベルテンポのプランの多くは、最少実施3名、最大実施10名程度。
だいたい6人前後が、旅を自由自在にデザイン出来る規模です。

小さなカフェでお茶。裏路地の屋台でご飯。
少人数でないと入れないお店ってたくさんあるのです。

ご一緒されるお客様同士にとっても、気を遣わなくて良い、ちょうど良い人数なのです。ベルテンポは、行く先々で、観光タクシーの運転手さんにも、現地のガイドさんにも、現地で出会う皆さんに、「家族?」「添乗員はどの人?」などと驚かれます。

確かにお客様は旅の最中、老若男女、笑いがいっぱいの旅です。
まるで、個人旅行・家族旅行の延長のような雰囲気が味わえます。

初めて会った気がしない。波長の合った方同士が、引き寄せられるように旅をするのは、偶然?それともベルテンポの必然でしょうか。

もちろん、少人数の旅だけでなく、はとバスツアーや社員旅行のように、
大勢で楽しめる旅も、随時ご提案しています。

逆に、ご希望やご都合に応じたオーダーメイドの旅も大歓迎です。

旅を心から愛するお一人様やお一組さまの為に、ベルテンポは全力を尽くします。 旅の場所やテーマなどによって、適正な人数を設定することが、旅づくりの根幹です。

 

⑤ 杖や車イスを使うお客さま、そしてご家族も安心な旅

旅に出にくい方が、大好きな旅を諦めてしまっているのは本当に残念です。ベルテンポは福祉専門の会社ではありませんが、お客さまにはご高齢の方やお体が不自由な方も多く、ごく普通に参加されています

私たちは、ご高齢の方やお体が不自由な方が旅をすることが
「特別なことではない」、そんな社会を創りたい
と目指しています。
だからこそ、ベルテンポの旅を実現させました。

ご高齢の方やお体が不自由な方が旅を諦めてしまう理由

それは遠慮と気兼ね、そして、そもそも旅に出るきっかけがないことです。

私たちは旅にお誘いする時、旅に出にくい人に、「車椅子トイレがありますよ」「手すりみつけましたよ」とはお誘いしません。

「世界遺産にも行けますよ」「美しい舞妓さんに逢えますよ」
「美味しい地酒を見つけましたよ」 とお誘いします。

【スポンサードリンク】

這ってでも家から出て来て旅をする価値がある。寝たきりになっている場合じゃない。そんな「目の前のニンジン」をぶらさげます。どうぞ、ご参加ください。

他にも、旅に出にくい方は世の中に大勢いらっしゃいます。
小さい子を持つ親、日々ご家族の介護をされる方、忙しい経営者。
そのような方が、気負わず参加出来る、ちょうどよい旅の機会づくりを目指しています。

 

⑥ 旅をする前より、帰宅した後のほうが元気になる旅

旅から帰ると、どっと疲れてしまうのでは残念です。

2泊3日のベルテンポ国内の旅。
添乗員がカメラで撮影した写真を帰宅後現像してみると、
お客さまの表情が明らかに初日と3日目では違います

旅に出られるか不安、どんな人とご一緒するか不安。
そんな不安は一気に吹き飛ばされ、旅の最中は楽しいことでいっぱい。
ベルテンポならではの、時間のゆとりと無理のない移動、食事の質や量、気の合うお客様などなど、元気にならないはずがありません。

今まで旅の楽しさ・素晴らしさを知らなかった方も、旅に対するイメージが変わるでしょう。

日ごろ介護でお疲れのご家族、小さい子を連れて旅をする親御さん、そんな普段お疲れのお客さまにも、旅で元気になってほしいとの思いを込めて、旅づくりをしています。

ご高齢の方やお体が不自由な方、小さい子にも過剰な配慮は必要ないと考えています。ちょうど良いほったらかし具合。私たちはあれこれ手を出しません。出来ることは時間が掛かっても、ご自身でやって頂きたいと思いますし、そのためのゆとりは充分に確保しています。

どうぞ、ご自分のペースでご参加ください。
私たちも余計な気は遣いませんので、どうぞ、リラックスされてください。 

旅で疲れない、それは、身体的な疲労だけでなく、心の疲労も取り除くということです。心身共に癒され、パワーを得られる旅を企画していきます。

 

⑦ 帰宅したあと、また旅にでたくなる

帰宅したら旅は終わり、ではありません。

旅に行く前より行った後のほうが、もっと元気になる。
ベルテンポは、お客さまの生涯の糧となるような旅を常に目指しています。
また、お客さまは、帰ってから、旅のこと、旅以外の日常のこと、
いつもベルテンポにお便りをくださいます。 ありがたいことです。
旅をきっかけにお客様どうしの交流も広がっています。

次はどこへ行きたいですか?何をしたいですか?誰と会いたいですか?
ベルテンポの旅で、未来につながる不思議な力を、
ちょうど良い具合に得ることができたら何よりです。

人生という長い旅の、その一部を担えるような旅を、これからも創って参ります。

 

以上。ベルテンポトラベルさんの『旅』への考え方でした(^o^)

バリアフリーされてるから旅行に行くのではなく、あくまで利用者が『行きたい!』という場所へ行くということ。そこにあるさまざまなバリアーを一緒にクリアしていくということ。素晴らしいと思います。

一度、会社訪問させていただきたいくらいです(^o^)

自分も常にこの考え方を常に心に持ちながら、日々の業務に取組んでいきたいと思います。

※ベルテンポトラベルコンサルタンツさんのHP

 

さ。明日はどうする???

 

 

【スポンサードリンク】

 - バリアフリー, バリアフリー観光, ユニバーサルツーリズム, 地域おこし協力隊

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ミライロよりお知らせ!無料でバリアバリューオンライン表現力講座を開催しますよ!

【スポンサードリンク】 今日もお知らせです。(^o^) ユニバーサルマナー検定i …

地域おこし協力隊は地域のハブでなければならない。ディスクにかじりついてるヒマはない!

【スポンサードリンク】 おはようございます!!!(^o^)ども。 【スポンサード …

今年の紅白歌合戦は見逃せない。安室桑田にゆずが大トリ。観なきゃいけない二億四千万のバブリーダンス。

【スポンサードリンク】 今日もTAZAWAKOベース。に、ついて。 【スポンサー …

地域おこし協力隊と活動と行政の関わり方について秋吉直樹さんのお話。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^) 今日も引き続き敬愛する秋吉 …

地域おこし協力隊は本当に『地域』をおこせるのか。

【スポンサードリンク】 高齢者や障がい者、ベビーカー連れの方、訪日外国人、そして …

ユニバーサルツーリズムが高齢者や障がい者さんに与えるその効用について。

【スポンサードリンク】 『ユニバーサルツーリズムとバリアフリー観光』が高齢者や障 …

あれから。。。。『地域おこし協力隊』としての活動。

【スポンサードリンク】 おはようございます(^o^)どもども。   今 …

田んぼアートの町でスノーアート(snowart)に挑戦してきた。SIMONBECKさん凄いわ。

【スポンサードリンク】 今朝はなんと。雪寄せが!!!必要ありませんでした!!!( …

世界ゆるスポーツ協会×東北楽天ゴールデンイーグルスで作る東北初のゆるスポーツ!

【スポンサードリンク】   こんにちは!!どもども。ユニバーサルコバヤ …

ユニバーサルツーリズムはバリアフリー観光への取り組みにかかっていますよ!というお話です♪

【スポンサードリンク】 前回に引き続き。 今日も東京で先月開催された 『バリアフ …